摂食障害になりかけたからこそ提唱したい!量らないダイエットのすすめ!

ダイエット

こんにちは(‘ω’)ノ

今日もお腹ぷるぷるなとうふです!

 

皆さんはダイエットしてますか??

とうふ
とうふ

とうふはダイエット歴十数年のベテランダイエッターだよ。

(それ1回も成功してないじゃん)っていう突っ込みを待っているとかいないとか…

 

ダイエットしている方は楽しんでますか?

それとも、痩せるまでの期間だけ…と我慢しながらやっていますか?

 

以前の私は、生活のすべてを体重ウエストの細さに支配され、

ダイエットは辛くて当たり前なものだと思っていました。

そしてその結果、摂食障害下剤乱用に苦しむことになります。

 

ですが、今はそんな病を克服して、

ストレスフリーなダイエットを行うことができています

とうふ
とうふ

でもやっぱりダイエット中という…

ということで今回は、

誤ったダイエットで摂食障害に罹った経緯と、

今のダイエット法について紹介していきたいと思います♡

 

ダイエットは辛くて当たり前!地獄の拒食症期!

昔のとうふのスペック

前提としてまず、とうふはかなり身長が高いです。

中3の時点で172㎝はありました。

日本人の女性の平均身長が158㎝、男性が171㎝なので、

そこら辺の男の子より大きかったです。

 

しかも食べても太らない。

常に体重は48㎏くらいでした。

BMIは16.22。

数字を見てわかる通りガリガリでしたが、

体は至って健康だし、擦り傷以上の怪我はしたことがありませんでした。

 

でもこれは若さゆえの基礎代謝の高さのお陰です。

今じゃ食べた分だけ太ります。当たり前です。

とうふ
とうふ

いつまでも 高いと思うな 基礎代謝( ノД`)

すべての元凶!無謀すぎるBIG DREAM

とうふはお洋服が好きだったので、

中学生のころから一人でよく原宿や渋谷に買い物に行っていました。

そういう場所っているんですよね…

よく分からない芸能事務所のスカウトマンが!!

 

身長が高くて痩せていたので、そういう人たちに声をかけられるうちに勘違いしちゃったとうふ

とうふ
とうふ

お母さん!私モデルになってパリコレに出たい!!!!!

などと訳の分からないことを言い始めました。

 

思いついたら行動せずにはいられないとうふは、

手当たり次第にパリコレモデルのいるモデル事務所にオーディションを受けに行き、

見事、拾ってくれるところを探し当てました…!

 

ですが、事務所の方の一言でとうふの人生は変わります。

「とうふちゃんちょっと太ってるからもっと絞ろうか!」

 

今まで太っているなんて言われたことがなくて、

スタイルに自信があったとうふは大号泣…!

ダイエットを決心するのでした。

 

食べることが怖くなってくる

運動すると体がかゆくなるとうふは、有酸素運動による減量をまず諦めました。

詳しくはこちら↓を参照

運動すると脚がかゆくなる!?そのかゆみ、コリン性蕁麻疹かも!治し方はあるの?
皆さんは走ることは好きですか? ダイエットや健康維持には欠かせないランニング。 走るとストレス解消になるし、...

 

有酸素運動ができないということは、

筋トレで代謝を上げ、食事制限で摂取カロリーを減らすしか選択肢はありません。

ピラティスでインナーマッスルを鍛えながら、ご飯の量を減らしていきました。

 

さて、事務所のほうですが、

毎週日曜日のレッスンの後に体重とスリーサイズの測定がありました。

これが本当に怖かったとうふ。

 

先週より増えているということは(自分の中で)あってはいけないことなので、

前日から食べることをやめ、コーラックを飲みまくり、当日は水分さえとらずに測定に挑みました。

 

その結果、体重は順調に減っていきましたが、

食べると増えるし(当たり前)便秘体質だったので、コーラックがないとお腹に●がたまる一方。

 

そして徐々に、

とうふ
とうふ

食べることが怖い…吸収される前にコーラックで出さないと太っちゃう…

という思考になっていったのでした…。

ちなみにコーラック飲んでも腸は栄養を吸収します。頭が悪すぎますね。

 

そしてついに拒食へ…!

体重が減るのとともに、ウエストも細くなっていきました。

数字として結果が出るのがうれしくて、

食べる<<<<越えられない壁<<<<痩せる

という構図が出来上がってしまいました。

 

友達の前では怪しまれたくないため、少し食べていましたが、

炭水化物は全く摂らず、豆腐とサラダだけで生活していました。

ちょこっとしか食べないのに、食べた後は罪悪感で落ち込みました。

そして出すものもないくせにコーラックをたくさん飲み、

痛さのあまりトイレで気絶することもありました。

 

このままではいけないと気が付く

最終的には3ヶ月で体重は45㎏、ウエスト56㎝くらいまで落としました。

あんまり減ってないじゃんと思われるかもしれないのですが、

元々ガリガリの人が体重を落とすのって死ぬほどきついです…

 

それでもまだ痩せたかったとうふ。

しかし、生理が止まっていると気が付いて目が覚めるのでした…!

 

というのもとうふ、

いつかは絶対赤ちゃんが欲しいと思っていました。

病院の先生に、

このまま太らないでいたら、一生女としての機能は戻らない。将来に影響も出る。

と言われてしまいました。

それは「夢を諦めること」と天秤にかけることができないくらい、嫌なことでした。

 

このままこの環境にいたら本当におかしくなってしまう…

そう感じたとうふは、事務所をやめ、普通の生活に戻る決心をしたのでした。

 

そう簡単に食べられるようにはならない

一度食べられなくなってしまった人の思考回路はなかなか治らないもので、

学生時代はずっと食べることへの恐怖は消えませんでした。

 

常にカロリー計算をし、炭水化物は避けていました。

それでも52㎏くらいまでは増やすことが出来ました。

 

 

その後、大学を卒業し就職をするのですが、

心を病んでしまい、精神科のお薬を飲むことになります。

詳しくはこちら↓

新卒社会人だった私が1年以内に退職したけど全然後悔してないよっていう話
バスに揺られる新社会人を見て、懐かしいな…と感傷に浸りながら通勤してきました。 どうも、とうふです('ω')ノ ...

このお薬が問題児で、

代謝は下げるし食欲を爆発させるしで激太り。

あっという間に脱ぐとすごいのよ(お腹が)状態になりました(笑)

 

ストレスフリー!量らないダイエットへ

太ったおかげで吹っ切れたとうふ。

旦那も太った今のほうがバランスがいいと言ってくれているし、

痩せる=綺麗 ではないことに気が付きました

 

それでもちょっと太りすぎているのも事実。

主治医に

「あなたが痩せていた頃を知っているから、こんなに太ってしまって気の毒」

とまで言わせるほどに…!

とうふ
とうふ

いや失礼だろ

 

 

ということでまたダイエットをしています。

私のストイックな性格上、数字を気にするとまた同じことが起きてしまうので、

体重も ウエストも カロリーさえも量らないダイエットをしています

 

どんなことを実践しているかというと、

 

ちょっとした運動で基礎代謝を上げています

毎日やるのは面倒なので、暇だな~って時にテレビを見ながら

ヨガやピラティスを緩くやっています。

日常生活では絶対にエスカレーターを使わずに階段を使うようにしてます。

あとスクワットはどこでも出来るのでおすすめです!

デスクワーク中にかかとの上げ下げをしてみたり…

日常の中にストレッチや運動を取り入れています。

 

お米は夜以外は摂るようにしています

ただし、もち麦を混ぜて、多くても毎食おにぎり1個分くらいの量です。

お米食べるとお腹いっぱいになりやすいし、腹持ちがいいので間食したくなくなるんですよね~。

あと一説によると便秘の人は、お米食べると解消するらしいです。

 

夕食は豆腐とサラダをメインに

これは昔から変わらず。

豆腐とサラダを毎日大皿に盛ってたっぷりと食べます。

それ以外は肉じゃがを作ったり、ステーキを食べたり、好きなものを食べています。

炭水化物は食べません。

 

難消化性デキストリンを飲んでいます

これをを飲み始めてから本当にウエストが細くなりました。

個別に記事があるので詳しくはそちらで。

自宅で安く特トクホドリンクが作れる!?難消化性デキストリンで簡単ダイエット!
ダイエット中の皆さん、お疲れ様です。 みんなの味方、とうふです(( ・´ー・`)) さて、ダイエット中の...

 

砂糖をやめて糖アルコールで代用しています

体内で消化吸収されにくいので低カロリーな甘味料として注目を集めている糖アルコール。

とうふ
とうふ

希少糖と呼ばれることも。

人工甘味料ではなく、自然由来で、甘いのにカロリー0のものもあります

 

これを砂糖の代わりに使うことで、糖質をカロリーを大幅にカットできます。

少し高いですが、我が家の料理はすべて糖アルコールを使っています。

 


 

防風通聖散を処方してもらっています

防風通聖散は、

腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちな人で、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、
肥満症、むくみ、便秘の人に処方される漢方薬です。

私は急激に太ったため、

体重をコントロールすることと、便通を良くすることを目的に処方されています。

とうふ
とうふ

この漢方についてはいつか詳しく記事にします。



ネットでも買えますが、病院で処方された物のほうが有効成分が多いし、安いですよ(^^)/

 

 

 

実践していることは以上なのですが、

昔に比べるとかなり緩いダイエットになりました!

ストレスは本当にありません。

何故量らないのか

綺麗=数字 じゃないと気が付いたから。

 

体重もウエストも量っていませんが、

MAXで太ってた時よりくびれたし、全身を見た時にバランスが良くなりました。

とうふ
とうふ

昔は棒。今は女性らしいボディラインになったよ

痩せていた時の服も問題なく着られます♪

 

私がこの記事で言いたいのはこれ!!!

多くのダイエッターさんが数字に追われて辛い思いをしていると思います。

でも、数字に一喜一憂してもしょうがないんですよ!!

人間は水分や排せつ、食べたものの重さで2~3㎏は変化します

毎日その変化を追いかけてストレスをためるのは代謝にも悪影響だし、

体重低くても胸もお尻もない貧相な体になってしまいます…!

しかも骨の量や筋肉の量が一人一人違います。

理想体重なんて一般論は、あてになりません。

 

数字じゃなくてポディラインを綺麗にする工夫をしてください。

そのためにはやっぱり、正しい食事と適度な運動が必要になってくると思います。

頑張らなくてもいいので、毎日少しだけの運動を続けることが大切です。

 

皆さんも是非、

数字に左右されない、量らないダイエットをしてみてください。

 

 

とうふ
とうふ

最後に、申し上げにくいのですが、

明らかに肥満の方は甘えないで運動して食事を見直してください(;’∀’)

2019年6月24日追記

痩せたのは、難消化性デキストリンと糖アルコールで、

痩せ菌が増えたからだと判明しました!!

詳しくは↓

【つまり】話題の痩せ菌って!?増やす方法と痩せ菌ダイエットについて調べてみた!【どういうことだってばよ】
みなさん、こんにちわ('ω')ノ 絶賛勤務時間中のとうふです。 仕事中にブログ書けるなんて最高\(^o^)/...

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました