【つまり】話題の痩せ菌って!?増やす方法と痩せ菌ダイエットについて調べてみた!【どういうことだってばよ】

ダイエット

みなさん、こんにちわ(‘ω’)ノ

絶賛勤務時間中のとうふです。

仕事中にブログ書けるなんて最高\(^o^)/

とうふの仕事についてはこちら↓

【顔採用?】現役受付嬢が語る、受付嬢の実態【あったら受かってない】
皆さん、おはこんばんにちは。 とうふです(^^)/ (個人的youtuberになったら言ってみたい挨拶№1。...

 

という宣伝を挟みつつも、今日の本題!

とうふ
とうふ

したたかなとうふです。

 

 

 

みなさんは「痩せ菌ダイエット」って聞いたことありますか?

その話題古いよ、とっくにブーム去っただろ!!!!

と思っている方もいるでしょう。

とうふ
とうふ

私も思っていたので言わないでください。

 

 

ということで、ブームに乗り遅れつつも強い心で痩せ菌について紹介していく~(‘ω’)ノ

 

痩せ菌とは?

痩せ菌の正体

私は痩せ菌と聞いて、菌を体に寄生させて栄養を食べさせて痩せる、

サナダ虫ダイエットみたいなものかなぁと思ったものです。(お気づきかと思いますがアホです。)

 

ですが、全く違うみたいですね。

痩せ菌とは、腸の中に存在する善玉菌のことでした。

以下、善玉菌を痩せ菌と表記していきます。

 

では、ここから少し、腸のお話をしていきます。

 

善玉菌とは

みなさまご存知かと思いますが、

腸の中には三種類の菌が存在しています。

  1. 善玉菌。ビフィズス菌など、悪玉菌の活性化を防ぎ、腸の運動を促してお腹の調子を整える菌のことです。
  2. 悪玉菌。腸内で有害物質を作る菌です。脂質や動物性のたんぱく質を好み、下痢や便秘を引き起こします
  3. 日和見菌。善玉菌・悪玉菌のどちらか優勢な方の見方をする菌です。

 

とうふ
とうふ

日和見菌がなんだか可愛い…

と思うのは、とうふがもやしもんを見すぎていたから説。

 

 

三種類の菌で構成されている、腸内フローラ

上記でご紹介したように、

私たちの腸には三種類の菌がいて、その数は100兆個、300種類にものぼるそう。

この菌たちが、バランスを取りながら腸内環境を整えてくれています。

 

その菌たちを顕微鏡で見ると、お花が群生しているように見えるため、

腸内環境を「腸内フローラ」と呼びます。

とうふ
とうふ

由来が可愛すぎ。もやしもんすき。(関係ない)

 

さて、腸内フローラに関して、こんな気になる記事が…!

太った人とやせた人の腸内細菌をそれぞれ、微生物をすべて除去したマウスの腸に移植。

太った人の腸内細菌がマウスを太らせ、やせた人の腸内細菌がマウスをやせた状態に保つことを確認した

さらに両方のマウスを同じかごで飼育すると、ふんを介して腸内細菌のやりとりが起き

太ったマウスの腸内細菌がやせ形に変わって体形が戻った

日本経済新聞 より引用

 

太っている人と痩せている人の腸内細菌=腸内フローラには違いがあり、

太っていても腸内フローラを改善し、痩せ菌を増やすことによって痩せることができる、ということですね!

 

簡単に言うと、「善玉菌」が増える=「ヤセ菌」が増える

「悪玉菌」が増える=「デブ菌」が増えるということ!

 

太る、痩せるは、運動とカロリーに左右されると思っていたので、

腸内の細菌が関与していると知ってビックリしました。

みなさんはご存知でしたか?

 

そういえば少し前に、痩せている人の便を腸内に移植するダイエットの話題がありました。

このことだったんですね。

とうふ
とうふ

移植するなら絶対美人な子の便がいい!!!

 

とはいえ、どんなに美人な子のものであっても、

他人の便を自分の腸に移植するって抵抗がありますよね。

冷静に考えると私は嫌です…(笑)

 

ということで、痩せ菌を自力で増やす方法をご紹介していきます\(^o^)/

 

痩せ菌を増やす方法

痩せ菌を増やすには、痩せ菌である善玉菌を摂取しながら、

同時に痩せ菌のエサになるものも摂取する必要があります!

まずは、痩せ菌のエサになる食べ物をご紹介!

 

痩せ菌を増やす食材

食物繊維を多く含む食べ物

ポイントは、水溶性食物繊維不溶性食物繊維バランスよくとること!

どちらも痩せ菌の大好物です♡

理想は水溶性食物繊維2:不溶性食物繊維3の割合。

 

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は、小腸での栄養素の消化吸収を抑えて遅らせてくれる上に、

有害物質を便として出してくれる食物繊維。

 

食べ物で多く含むものは、

らっきょう、青汁、亜麻仁油、抹茶、ココア、押し麦、にんにく、ごま、なめこ、ごぼう、納豆、葉ネギ、たまねぎ、ごぼう、大根、海藻

などが挙げられます。

 

不規則な生活をしていて、意識的に摂取するのが難しい!っていう方には、

とうもろこしやじゃがいものでんぷんから抽出される、「難消化性デキストリン」がおすすめ!

料理や飲み物に混ぜるだけで簡単に水溶性食物繊維が摂取できます。

とうふ
とうふ

とうふは難消化性デキストリンでめちゃくちゃ痩せた!!

 


まずは少量買ってみて、効果があったら2㎏パックなどを買うといいと思います!

難消化性デキストリンについての詳しい記事は↓こちら

自宅で安く特トクホドリンクが作れる!?難消化性デキストリンで簡単ダイエット!
ダイエット中の皆さん、お疲れ様です。 みんなの味方、とうふです(( ・´ー・`)) さて、ダイエット中の...

 

とうふ
とうふ

かなりおすすめです!この子の存在をもっと知ってほしい!

 

 

不溶性食物繊維

便を増やし、腸壁を刺激して腸の運動を活性化。

食べ物の残りかすを外に出してくれる働きをしてくれる食物繊維です。

更にこちらも、便を増やすことで、体に有害な発がん物質等を体外に出してくれる働きが!

 

食べ物では、

トウモロコシ、オートミール、大麦、インゲン、おから、納豆、ヨモギ、しそ、味噌、きくらげ、しいたけ、えだまめ、栗、エリンギ、ラズベリー

などが挙げられます。

 

こちらも、摂取が難しいという方には、「粉末セルロース」という商品から摂取するといいです。


 

今、便秘で悩んでいる方は、

難消化性デキストリンと粉末セルロースであっという間に解決しますよ(^^)/

とうふ
とうふ

とうふが実証済み。

 

 

発酵食品

発酵食品も痩せ菌のエサになります。

納豆やキムチ、味噌やヨーグルトはもちろん。

白ワインやかつお節、しょうゆ、みりん、お酢も痩せ菌を増やしてくれます。

調味料も痩せ菌増やしに良いのはお手軽でいいですよね。

とうふ
とうふ

そして納豆最強説出てます。

 

オリゴ糖・糖アルコールを含む食品

オリゴ糖

オリゴ糖は、ブドウ糖よりもカロリーの低い甘味料の一種です。

こちらも痩せ菌の大好物!

 

玉ねぎ、ごぼう、リンゴ、はちみつ、にんにくに多く含まれています。

 

オリゴ糖は砂糖の代わりとして利用されているご家庭も多いですよね

お店だと少し高いので、通販がおすすめ


 

糖アルコール

体内で消化吸収されにくいので低カロリーな甘味料として注目を集めています。

人工甘味料ではなく、自然由来で、甘いのにカロリー0のものもあります

いろんな意味でダイエットに最適な甘味料です!

 

痩せ菌関係ないですが、虫歯にもなりません。凄すぎる。

とうふ
とうふ

とうふ家では砂糖ではなく、糖アルコールを使ってるよ。

 

最近では希少糖と呼ばれているみたいですね。

こちらも通販でお安く買えます!

砂糖よりは高いですが、とにかく健康にいいので使っています(*’ω’*)


 

サプリメントで痩せ菌である善玉菌を摂取する

サプリメントで直接痩せ菌を摂取する方法もあります。

ちょっと値は張りますが、

とにかく痩せたい!!!って方は試してみてもいいと思います♪

 

今はまだ、痩せ菌に特化したサプリメントはまだあまり多くないみたいです。

これからもっと手軽に摂取できるようになるといいですね♪

 

調べてみたら3つ、良さそうなサプリメントを見つけたので、

是非ご覧になってみてください(^^)/

 



◆ここに注目!◆

今話題のKOMBCHA!

KOMBUCHAは主となる成分である酵素・酵母・乳酸菌は熱が弱点。

これらの成分を”生”のままで体内へお届けたいので 48℃以上の熱を加えない特殊製法を用いて、さらに胃酸にも溶けない特許製法のカプセルを使用し「生きていること」にトコトンこだわって作った 「ダイエットサポートサプリ」です。

  • 定期購入のお申込みで初回980円(税抜き)しかも送料無料
  • リピート率95.7%!! ※アスクレピオス製薬株式会社調べ
  • 乳酸菌が100億個配合



◆ここに注目!◆

・太りにくい人の体には・・・ 痩せ菌「B‐3(ビースリー)」(ビフィズス菌)が棲息していた! B‐3菌が定着してくるともやもやな状態からスッキリを感じます!

・B‐3単体摂取だけでもダメ、その他の成分も配合! 腸内の細菌のバランスが必要 多種多様な機能性を持つ5種類の複合乳酸菌を配合。 動物性乳酸菌と植物性乳酸菌をあわせ持つ5種類の複合乳酸菌が5兆個。

・摂取方法 砂糖不使用なのに美味しい! そのままでも良し、ヨーグルトにかけたり、牛乳に混ぜたり、と楽しみ方もいろいろ。 美味しい乳酸菌生活が続けられて、キレイになるなんて、一挙両得ですね。



◆ここに注目!◆

話題の痩せ菌を増やすサプリメントです。

ダイエット系の成分で需要のある酵素・麹・酵母に加えて主成分に活性炭を加え、さらにブラックジンジャーと10種類の乳酸菌を配合!

活性炭が入っているので、数日で便の色の変化が見込めます。

 

 

以上、気になるものはありましたでしょうか?

サプリメントと食材を合わせて摂取できると理想的ですね♪

 

誰でも痩せ菌体質になれる!

以上、痩せ菌を増やす方法を見てきました。

食べ物やサプリを取り入れることで、だれでも痩せ菌体質になれることが分かりましたね!

 

私は難消化性デキストリン糖アルコールを利用し始めてから、

特に苦労もせずかなり痩せたのですが、痩せ菌が増えたお陰だったようです…!

とうふ
とうふ

今書いていて気が付いた。衝撃の事実。

その楽ちんダイエットの記事についてはこちら↓

摂食障害になりかけたからこそ提唱したい!量らないダイエットのすすめ!
こんにちは('ω')ノ 今日もお腹ぷるぷるなとうふです! 皆さんはダイエットしてますか?? ...

 

痩せ菌で簡単に痩せられるということを、無意識に証明することが出来ました!(笑)

 

 

最後に。

太りやすい体質だから…

運動苦手だし唐揚げおいしいし…

とダイエットを諦めている方がいらっしゃいましたら、

是非、痩せ菌を増やしてみると良いと思います!

 

もしくは痩せている人の便を移植してみてください…

体験談お待ちしております(ФωФ)フフフ・・・

 

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

では、また(@^^)/~~

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました