双極性障害の鬱転真っただ中にいる私が、症状やうつ期間の過ごし方について語ってみる

みなさんこんにちは~(‘ω’)ノ

精神科往来歴10年の中堅メンヘラ とうふです。

とうふ
とうふ

自慢できることじゃないけどね。

 

ブログを始めて早1ヶ月。

躁の波に乗って活発に活動してきましたが、ここにきて鬱に転じました。死にたいですなう。

 

ということで、今回は私が苦しんでいる、双極性障害という病気について書きたいと思います。

 

検索とかでこのページにたどり着いてくれた方は、あるある~と思いながら読んでください。

泣いて喜びます( ;∀;)

 

双極性障害(躁うつ病)とは

双極性障害の定義

うつ状態だけが現れる「うつ病」とは違い、双極性障害は、うつ状態と、その真逆の症状の躁状態繰り返す、慢性の病気です。

 

双極性障害の原因は解明されておらず、脳やゲノムなどの身体的な要因が大きいと考えられています。

もちろん、ストレスや悩み事が症状悪化の一因にはなりますが、うつ病などといった、所謂「心の病」とは異なるようです。

なので、精神療法やカウンセリングだけで根本的な治療ができない病です。

 

では、うつ状態と躁状態について詳しく見ていきましょう。

 

うつ状態

うつ状態の症状としては、

  • 1日中憂鬱な気分が続く
  • 好きなことにも興味が持てない
  • 何をしても楽しくない
  • 過食または拒食になり体重が大幅に増減する
  • 不眠または過眠になる
  • 決断力や判断力が落ちる
  • すぐに疲れてしまう
  • 自傷衝動や死にたい気持ちに駆られる

が挙げられるでしょうか。

ひどくなるとトイレにも行けなくなり、お風呂にも入れない廃人と化します。

とうふ
とうふ

汚い事なんか気にならなくなるくらい、

気力が湧かなくなるよ。

 

躁状態

双極性障害にはⅰ型ⅱ型があり、躁の程度が異なります

躁の程度がひどく、日常生活に大きな支障をきたすのがⅰ型

ⅰ型ほど酷くはない軽い躁状態になるのがⅱ型になります

 

躁状態の症状としては、

  • とにかく気分が高まる
  • 非常に機嫌がよい
  • かと思いきや他人を激しく攻撃したりもする
  • 自信過剰になる
  • 他人の迷惑を考えない非常識な行動をとる
  • アイデアがどんどん浮かび、じっとしてられない
  • 寝なくても大丈夫
  • 食べなくても元気
  • 自制心がなくなり借金をしたり人間関係を壊す

などが挙げられます。

 

自分はすごいと思い込み、人の迷惑も考えずに行動しまくるので、冷静になったときには取返しにつかないことをしてしまった…と死にたくなります。

とうふ
とうふ

分かってても防げない、それが病気。

 

私と双極性障害

うつ病かと思っていたら双極性障害だった

私は医師の見解によると、小学校高学年から精神病を患っていたようです。

原因は両親の肉体的・精神的虐待。

詳しくはこちらの記事で↓

【閲覧注意】アダルトチルドレンとして生きていくこと【その1】
とうふ アダルトってついてるだけでどんな言葉もいやらしく感じる こんにちは。...
【閲覧注意】アダルトチルドレンとして生きていくこと【その2】
とうふ 実はとうふが苦手 どうも、とうふです(^^)/ 皆さんは豆...

 

アダルトチルドレンとして育ち、高校時代には精神科の常連になっていました。

その頃~措置入院するまでは、うつ病として診断を受けていました。

措置入院についてはこちら↓

【閲覧注意】とうふが精神科の閉鎖病棟に措置入院した時のお話
こんにちは! 皆さんは、入院ってされたことありますか? 怪我や病気はもちろん、出産などでも入院が必要になりま...

 

うつ病と診断されるも、私の中には疑問がありました。

 

「うつ病なのに急に元気になって楽しい時もある

気分が上がったり下がったりすることが多い

ただの落ち込みやすい気分屋さんなだけなのでは?」

という疑問です。

 

そんな思いを抱きながらも、

処方されていた抗うつ剤を服用し、生活していました。

 

ですが、双極性障害とうつ病では処方する薬が異なり症状は悪化する一途を辿り、ついには措置入院にまで発展します

 

そして入院先の病院で双極性障害の診断を受けました。

今は正しい治療を受け、入院するほど悪化することは無くなりました

 

が、うつの波は避けられません( ;∀;)ダレカタスケテ~

 

私の双極性障害の症状

躁の時

アイデアが浮かんできて、やる気に満ち溢れています

その勢いでブログも立ち上げました。

 

寝なくても食べなくても元気

むしろやりたいことが多すぎてその時間後が惜しい!!

 

常に冗談を言ってケラケラ笑い、旦那にも「テンションやばいね」と引かれるほど。

 

気が大きくなってお金を使いまくり、貯金を崩して支払いに回すこともしばしば。

 

周囲の人には、私のこの面しか見せておらず、いつも愉快で元気なとうふ というイメージが染みついています。

悩み無さそうだね~と言われ続けて25年。

とうふ
とうふ

しかしこれはかりそめの私…(厨二病)

 

うつの時

今の私です…辛い…とにかくいつも心に消えたい…

 

家事もろくにせず、家はゴミ屋敷

仕事から帰ってお風呂にも入らず過食しては泣きわめき、疲れたらそのまま就寝

朝ボロボロのまま出社

とうふ
とうふ

お気づきだと思うが臭い。

 

人と会うと攻撃してしまう可能性があるので、旦那とも顔を合わせることも無く、孤独に生きます…

SNSもシャットダウンです

 

仕事中も放心。

たまにトイレで泣き、また席に戻って放心。

 

テレビも大好きな映画も小説もこうなると頭に入って来ません

とにかくうつの波が去るのを待ちます。

 

今回のうつはどれくらい続くのか…

早く去ってくれ~!!!

 

うつの波の対処法

辛い事を書き出す

A4の紙に辛いと思っていること、ムカついてることを殴り書きにします

場合によっては精神科の受診の時に持って行ったりもします。

 

健常者の友達やパートナーに話しても、理解されなくて余計に悲しくなることが多いので、理解を求めることは諦めました。

 

なので書いて吐き出して気を紛らわせましょう。

 

泣きまくる・寝まくる

泣きまくって気絶。これを繰り返します

泣いてすっきり、寝てさらにすっきり。

この相乗効果はすごいです。

 

あ~なんか不穏だな~って時も寝逃げすると、うつまで発展しないことが多いです。

逆に寝て起きても不穏が消えないなうつの大波が来てるってことなので諦めて療養に励みましょう

とうふ
とうふ

療養という名の自堕落生活。

 

食べまくる

過食に繋がるからストレス食いは良くないと言われてますが、私はうつの波が来たら食べまくってOKと自分に決めています

とうふ
とうふ

万年ダイエッターだし、

躁の時は食べなくなるからね。

 

『カロリーは心の栄養』という謎のスローガンを掲げています。

とうふ
とうふ

ただしうつの時は味は分かっていない模様。

 

何もしないことを肯定する

私は病気なんだ。

だから今は何もしなくてもいいんだ。

と、休む自分を肯定してあげます

 

何もしなくて罪悪感を感じても無駄だと気づきました。

自分を責めても責めなくても、何もできないことには変わらないんだから、責めても無駄なのです。

とうふ
とうふ

向こう1週間はもう何もしないと決心している。

 

うつの時は何もしないのが一番!

躁うつについてみてきましたが、果たしてここまで読んでくれる方が何人いるか…

誰が得をする記事なのか…

書いた本人が激しく後悔しております。

とうふ
とうふ

でもめげないよ~。

 

さて、双極性障害のうつの波真っただ中の私から言えることは一つ。

何をしてもうつの波は一定期間去らないし

あがいても無駄なので大人しく悲しみましょう

 

苦節数年。

うつの期間を乗り越えるために色んなことをしました。

アロマを焚いたり、好きな音楽を聴いたり、無理に出かけてみたり。

マッサージにも行ったし、病院に助けを求めたこともありました。

結果、全て効果なし!

 

脳が悲しむことに疲れて、元に戻ってくれるまで待つしかありません。

とうふ
とうふ

躁は躁で困るんだけどね。

 

このうつの時期に、いつもと違うことをすると必ず後悔するので、何もせずじっと耐えましょう。

仕事をやめる、離婚する、友達を攻撃する、幸運の壺を買う、家出する、すべてNGです。

 

脳の病気なんだと自分に言い聞かせ、大人しく5ちゃんねるで鬱憤を晴らすと良いと思います。

 

私はそうします。(笑)

 

 

以上、なんの毒にも薬にもならない記事を、最後まで読んでくれてありがとうございました。

では、また(@^^)/~~~

コメント

  1. りょへし より:

    こんにちは。
    僕は中学生の頃からパニック障害でこの前は適応障害と判断されて現在休業中の25歳です。

    きっと僕よりもずっと豆腐さんは苦しんでると思うので、精神病レベルがまだまだの僕のが言うのはあれですが(笑)

    旦那さんはきっと豆腐さんのそういう面まで理解したうえで結婚したんだと思います。僕も他人に知られたくないとか迷惑かけたくないって思って頼ることなく、自分に「大丈夫」と言い聞かせてなんとかやってきましたが、先日彼女に打ち明けました。それは僕が彼女との結婚を真剣に考えたからです。
    彼女は一緒に泣いてくれたり、僕のことを本当に支えてくれます。

    うつを発症したことはないので、偉そうなことは言えないですし、自分の本当の核の部分は豆腐にしかわからないと思いますが、旦那さんはきっともっと頼ってほしいって思ってるんじゃないかなと思います。
    (すでにめちゃくちゃ頼ってたらすみません)

    豆腐さんは辛い経験をしている分、人に優しくできるかただと思います。
    苦しんでるかたがいたらきっと助けたいって思うかたかなって思います。

    旦那さんはきっと豆腐さんの全てを理解した上で結婚していると思うので、頼ってみてはいかがでしょうか?

    ブログを読んで表面的なところしか見ていないのであれですが、きっとお互いに支え合える素晴らしい夫婦だと思います。

    少しでも豆腐さんが本当の意味で元気になることを願いつつ、これからも1人のファンとして応援しています!

    長々と失礼しました。

    • とうふ とうふ より:

      りょへしさん、こんにちは。
      コメントを頂きまして、ありがとうございます。

      彼女さんに適応障害のことを打ち明けられたんですね。
      怖くて、勇気のいることだったと思います。
      本当に頑張りましたね。
      そして自分のことのように泣いてくれる彼女さん…
      とてもやさしい心の持ち主なんですね。
      お二人には幸せになってほしいです。

      仰っていただいた通り、誰かにやさしくすることはあっても、
      人の頼ることが非常に苦手で、旦那を困らせてしまうこともしばしばあります。
      お互いの為にも、頼らなくては。と思うのですが、
      理解されなかったら、迷惑だったら、と考えて踏み出せません。
      それは旦那に失礼なことだと思いますし、私の課題だと思っています。
      いつか旦那を全面的に頼り、頼られる関係になれるよう、努力していきたいと思います。

      わざわざコメントを残してくださってありがとうございました。
      りょへしさんの病気が良くなるよう、彼女さんとお幸せになれるよう、
      陰ながら応援させていただきますね。
      よかったらまた覗きに来てくださいね♡

      とうふ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました