プライドが高くて生きづらかった私が、プライドを捨てたら人生が楽になった話

とうふ
とうふ

豚汁作りすぎたせいで今日で3日目。辛い。

とうもとうふです。

今旦那と二人暮らしなのですが、

いつもカレーとか豚汁とか作ると、二人で食べきれなくて…

3日食べ続けるという苦行を日々積んでいます。

とうふ
とうふ

鍋が大きいから調子に乗っちゃうのよ…

今日も豚汁食べて頑張っていきましょう!!!

 

さて、今日は友達のうさたそ()がとっても深い記事を書いていたので、

それに関連した記事を書いていこうと思います。

とうふ
とうふ

ちなみに私のこの記事は、

山場もオチもないKU☆SO記事。

 

うさたその素晴らしい記事はこちら↓

 

記事の内容としては、

謝ると自分の価値が下がると感じてしまう」という質問がうさたそに届き、

これに対して「周囲から見た自分の価値に目を向けるのではなく、自分の中の価値観に重点を置いて対処するとよい」という素晴らしいお答をだすまでの記事です。(壮大なネタバレ。うさたそごめん。みんな記事読んで!!!!)

 

これを読んでまず、うさたその芯の強さ思慮深さに感服しつつも、

私なんて自分が悪くなくても即謝っちゃう謝罪の王様だぜと思いました。

そして、クズ人間代表のとうふの中に一つの邪念が湧いて出てきました

とうふ
とうふ

質問者様はプライドが高いのかな…!

と。

 

私は、質問者様を冒とくしているわけでも、

うさたその記事を冒とくしているわけでもないのです。

いろんな考え方があっていいし、そこには正解も不正解もないと思います。

うさたその記事は参考になる部分も多くて、

これからの生活で真似ていきたい考え方が沢山ありました。

 

じゃあなんでこんな邪念が湧いたのかというと、

私は昔、質問者様と似たような考えを持っていたからです。

 

ここからは質問者様、うさたその記事とは切り離して

とうふの考え方、価値観として聞いてください

 

私にとってのプライド

価値=他人からの評価=プライド

うさたその記事にもあったように、

自分の価値=他人からの評価(価値)のことをさすと思います。

多くの人にとっては、

他人からの評価(価値)を保つこと=プライドを持つ ことと同意義だと、私は思っています。

 

例えば、「私はプライドを持って仕事している」という言葉は、

誰にも評価されていない人からはなかなか出てこないと思います

ある程度実績があり、他人から評価されることで初めて、

「プライドを持って」仕事をしていると言う様になるのではないでしょうか。

この際、大切なのは実績の多さや人数ではなく、

少なからず評価されているという事実だということを明言しておきたい。

 

ここで私は思ったのです。

自分の価値を重視する人=プライドが高い人だ!!と。

 

プライドが高い=悪 なのか?

この点については私はそうは思いません

先述した通り、今までの努力や人生の積み重ねの中で評価されたり、結果を出したりすることでプライドを持つことは素晴らしいことだと思っています。

プライドを持って生活することでより一層頑張れるし、結果を出すことができるでしょう。

いわばプライドは成功のカギとなるものだと考えています。

 

ではなぜ私がこのテーマで記事を書こうと思ったのか。

それは、

昔の私がプライドの高さのあまり生きづらい人生を送っていたことを思い出したからです。

 

私のプライドが高くなった訳

これは別の記事にもしているのですが、私はアダルトチルドレンです。

【閲覧注意】アダルトチルドレンとして生きていくこと【その1】
とうふ アダルトってついてるだけでどんな言葉もいやらしく感じる こんにちは。...
【閲覧注意】アダルトチルドレンとして生きていくこと【その2】
とうふ 実はとうふが苦手 どうも、とうふです(^^)/ 皆さんは豆...

 

子供のころ、私は厳しい母のもとで育ち、暴力から逃れるために、

人一倍勉強して成績は常にトップでした。

それに加え部活では副部長を務め、勉強もできるし運動もできる、

そんな子供時代を送っていました。

更には、モデル事務所にも所属することになり、他人からは評価されまくり。

とうふ
とうふ

今はただの動けないアホな豚だけどね!!

 

そしていつの間にか、

私は自分の残した微々たる功績に誇りを持ち、プライドの塊オバケと化していました。

その結果生きづらさを感じながら生きることになります。

 

プライドが高くて生きづらかった理由

理想の自分でいるために失敗が許せなくなる

母親からの精神的支配の影響で、

「完璧な自分でないと愛されない」と思っていたことも関与しているので、

プライドの高さだけが問題じゃないと思うのですが、これがとにかくきつかったです。

 

自分の失敗がとにかく許せません

理想の自分でいることで、いつも周りから尊敬されていたい

そう思っていました。

 

なので少し仕事でミスをしたくらいでひたすら自分を責め続けます。

失敗したことによって自分の評価が落ちていないかを気にして

もっと上に行かなきゃ、もっと尊敬されるようにならなきゃ、といつも思っていました

そのせいで心を病み、新卒で入った大好きな会社を辞めることになりました。

新卒社会人だった私が1年以内に退職したけど全然後悔してないよっていう話
バスに揺られる新社会人を見て、懐かしいな…と感傷に浸りながら通勤してきました。 どうも、とうふです('ω')ノ ...

 

友人との関係に亀裂が入る

プライドが高くて、自分が1番じゃないと気が済まなかった私

なので友達が自分よりいい結果をしたり、評価されたりすることが気に入りませんでした

それが原因で一方的に友達と距離を取ったりすることもしばしば…

とうふ
とうふ

性格悪すぎて引く…

 

ちなみに高校時代の友達はこの手の人間ばかりでした。

お互いがお互いの優位に立とうとしてマウンティンばかりする人間でした。

自分もそうだったのですが…

非常に嫌な空間で、不登校になってしまいました。

そんな友達を思い切って断捨離した話もよろしかったら♡↓

「友達が少ない」ことがコンプレックスだった私が、「毒になる友達」を断捨離したらコンプレックス解消になった話
とうふ 友達が少なすぎて休日が暇。SNSを見るのがツライ… なんて私と同じ思いを...

 

気遣い・意見の違いを受け入れられない

友達や上司が気遣って「こうしたらいいかも」ってアドバイスをくれるときがありますよね。

その気遣いを受け入れることが出来ず、

プライドが傷つけられた、と感じてしまっていました

 

その時は自分の考えが世の中の常識、意見をしてくるのは非常識な人、と思っていたし

「私より結果残してない人の意見なんて聞くわけないじゃん」と思っていました…

とうふ
とうふ

今ならいえる。

ごめんなさい!!!!

 

結果、視野が狭くなり人生の選択肢をなくし、自分の首を絞める一方でした。

 

捨てていいプライドもある

捨ててもいいプライド

以上、読んでいただいた通り、

プライドオバケだった時の私は本当に性格が悪かったです。

 

そんな私が今では、

みんな違ってみんないいじゃないか!」(By 金子みすゞ)

大切な人にだけ認めてもらえれば他はどうでもいい!

と思えるようになりました。

 

何故なら、捨ててもいいプライドもある、ということに気が付いたから

 

きっかけは、新卒で入った会社を無残な姿で辞め、

精神病棟に入院したこと。

記事もあります↓よかったら♡

【閲覧注意】とうふが精神科の閉鎖病棟に措置入院した時のお話
こんにちは! 皆さんは、入院ってされたことありますか? 怪我や病気はもちろん、出産などでも入院が必要になりま...

 

この一連の出来事で、完璧だった私の人生は一変。

仕事もない、普通に生活すら出来ない、しかも未だに偏見の多い精神病患者。

加えて言うと、障害者手帳2級で障害者年金も受給しています。

つまり、社会的ステータスが底辺にまで落ちてしまったのです\(^o^)/

 

こうなってしまったらプライドもくそもありません。

誇れるものは何もないし、社会的価値も皆無です(笑)

今までの栄光は全てごみ箱に捨て、プライドも捨てました

 

そうすると、あら不思議…!

なんて生きやすい事…

 

今までの陰鬱とした人生が嘘のように明るくなり

今ではフルタイムで働けるほど精神病の方も回復しました

 

そこで気が付いた事。

私が必死に守っていたプライドは、

  • 他人から自分を守るため
  • 相手の優位に立つため
  • 自分のすごさを誇示するため
  • 優越感を感じるため

のくっだらないプライドだったのです。

 

ダメ人間まで堕ちて、

それでも支えてくれる旦那や友達を見て、

そんなものなくても愛してくれる人はいることが分かりました。

 

もしあなたが、上記のようなプライドをもっているとしたらすぐに捨てるべきです。

自分を苦しめるものでしかありません。

 

とはいえ持つべきプライドもある

それは、自分を誇るためのプライドです。

他人の評価に左右されない、自分の生き方・考え方を誇るプライド

 

私もこのプライドは今も持っています。

旦那を愛し、全力で支えている今の人生を誇りに思い、プライドを持って生きています

他人に何と言われようと絶対に揺るがないものです。

 

自分の中にその芯がしっかりあれば、

他人の評価に左右されることも無くなると思います。

 

プライドを捨てたメリット

他人と自分の違いを受け入れられるようになった

誰かに意見を言われても、

そういう意見もあったのか!参考にしよう!と思えるようになったし、

考えの違いを受け入れられるようになりました

なので、人に対してかなり寛容になったと思います

意見の違いでイライラすることも減りました。

とうふ
とうふ

たまにあるけどね。沸点は3度くらい。(低い)

 

人は人!自分は自分!と思えるようになったことで肩の力が抜けました。

 

自分を許せるようになり、無理をしなくなった

誰かより優れていないと!!

と思うことがなくなったので、無理をすることがなくなりました

 

今は、私ができることを無理のない範囲でやるだけ、という生き方です。

失敗してもすぐに自分を許します

次は気を付ければいっか~程度の気持ちで引きずりません。

 

それでも社会も旦那も受け入れてくれます。

意外と、凄い人じゃなくても愛してもらえるんです

 

新しいことにチャレンジできるようになった

今までの私なら、新しいことを始めようとしても、

失敗するくらいならやらない方がいい。恥をかくだけ。

と思っていました。

 

ですが、プライドを捨てた今、失敗なんて怖くないです

周りからどう見られようが割とどうでもいいです(笑)

なので新しいことにどんどんチャレンジして失敗してます!

 

だからブログを始めることができたし、続けることができていると思います。

とうふ
とうふ

まず稚拙すぎる文章が無様だけど気にして無いぜ☆

 

生きることが楽しくなった

今まであったしがらみがなくなって、

精神的に自由に生きられるようになりました

 

○○をしなきゃいけない、○○じゃないといけない、

という固定観念がなくなったので、

とうふ
とうふ

とうふは今、自由だあああああああ

って感じです。

 

そして、自分は有能だ!という傲りがなくなったので、

少し何かできるようになると、「私ってすごいじゃん!!」って思えて楽しいです。

自分の中のハードルを低くすると人生楽しめます

 

プライドを捨てて自分らしく生きよう!

先述した通り、私は今プライドはほとんど皆無だし、

他人からの評価を気にしていません。

 

とうふメンタルなので、たまに悪意を持った批判には悲しくなるけれど、

他人にとっての私の価値はどうでもいいので引きずりません。

 

一応言っておきますが、

プライドがあることで頑張れる、結果を出せている、

という人を否定するわけではないです。

とうふ
とうふ

素直に尊敬。

 

 

私のこの記事を受けて、「プライドが高くてよかったこともある」

という内容でくまさん(@kumajournal)が記事を書いてくださいました。

ありがたや♡

プライドが超絶高い私の考え (弱音吐かせて)
こんにちは今回はいつものような解説記事ではなく、ゆるっと私の考えを書いていくような記事にしていきたいと思います新カテゴリ:「くまの考え」シリーズとしてたまに書いていこうかなと。今回はとうふ(twitter)さんというブロガーの方がプライドに

自分も含めて思うのですが、

やっぱりプライドが高い人は頑張り屋さんが多いですね。

頑張れるのは素晴らしい事なので、

プライドが高いことはいい事でもあるかもしれません。

 

 

ですが、プライドの高さ、他人からの評価に生きづらさじることがあれば

是非プライドというしがらみを捨ててみてください

 

難しいとは思いますが、

まずは自分と他人を許すことから始めてみると良いと思います。

 

そうすると少し気が楽になると思います。

そして最終的には他人からの評価、自分の地位、何もかもがどうでもよくなります。

とうふ
とうふ

それは私だけか(笑)

 

 

以上、うさたその記事を読んで思ったことを取り留めなく書きなぐってみました~

たまにはこんな日があってもいいよネ☆

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

では、また(@^^)/~~~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました