ゴキブリの季節夏到来!ゴキブリが怖い理由考察と退治方法!

生活

みなさん、こんにちは!

どうも、とうふです(*’ω’*)

突然ですがみなさんは虫、好きですか?🐛

私は田舎の大学に通っていて、教室にムカデが鎮座しているのは日常、家もジャングルの中にあるので、気持ち悪いとは感じますが、割と平気な方です。

でも芋虫系だけは苦手です。アゲハ蝶の幼虫は最悪です。滅んでほしい。

キャタピーも嫌い…🐛

 

さて、そんな私なので、家でゴキブリが隊列をなしていようと、蟻が砂糖に向かって行進していようと、共存する道を選んで放置してきました。

とうふ
とうふ

ちょっと汚いくらいが健康にいいんやで。(とうふ調べ)

 

ですが、今年、ついに見てしまいました…

我が家の愛猫、ししまる♂(スコティッシュフォールド)がゴキブリをかじって遊んでいるのを…!!!

ししまるはその口で私の唇をベロンベロン舐めてくるので、「こりゃ放置したら、ゴキブリを食べることになってしまう…!」と思い、ゴキブリと戦うことを決意しました。

 

ということで、今回は梅雨明けに一気に増えてくるであろう、ゴキブリ対策について書いていきます!

 

ではいくぅ~(^^)/

 

そもそもなぜ人間はゴキブリが怖いのか

ゴキブリは毒針を持って人間を攻撃してくる訳でもないのに、なぜほとんどの人間はゴキブリが怖いのでしょうか。

ツイッターでこんなアンケートを採ってみました。

では、皆さんの意見を参考に、ゴキブリが怖い理由をまじめに考察していきます!

対処法だけが知りたい方はスクロールしてください(‘ω’)ノ

 

繁殖力が高すぎる

ゴキブリのメスは1度の交尾で何度も卵を産みます。

その際、「卵鞘(らんしょう)」という、何個もの卵が入ったカプセルのようなものを産みます。

その卵鞘は非常に硬い殻に覆われているので、殺虫剤が届かないので駆除ができないのです。

一般的によく見られるクロゴキブリの1つの卵鞘の中に含まれる卵の数は22~28個で、産卵回数は一生に15~20回

この数字で計算すると、1匹のメスが一生のうちに産む子どもの数は500匹前後

 

しかもメスのゴキブリは巣から出てきません

私たちが普段見ているゴキブリはオスのゴキブリで、何匹殺したところで根絶やしにすることは不可能。

 

もしメスのゴキブリにエンカウントしたとしても、駆除し損ねると、命の危機を感じて急いで産卵します

実際に感動的で神秘的な出産に立ち会った方もいらっしゃるようで…

とうふ
とうふ

トラウマ確実…

 

「ゴキブリは1匹見たら100匹はいる」とよく言われますが、これは本当のこと。

100匹でおさまるかどうか…考えたくもない…(・_・;)

 

身体能力が高すぎる

 

すばしっこさや、空を飛んで向かってくるところなど、高い身体能力、を評価(?)した方が非常に多かったです

 

確かに、ゴキブリは1秒間で体長の50倍の距離を移動するほどすばしっこいです。

しかも危険を察知したゴキブリのスピードは、時速300㎞以上。(アース製薬調べ)

これは新幹線のぞみと同じ速さです。しかも飛ぶ。

こんなの捕まえられる訳がないです。

取り逃がしてしまったら二度とその子には会えないかもしれません

とうふ
とうふ

ゴキブリとの出会いは一期一会。深い。(浅い)

 

そして、彼らは学習能力にも長けています


高い学習能力と生命力のせいで、今は殺虫剤が効きにくいゴキブリも増えてきています

ゴキブリの祖先は、今よりおよそ3億4000万年前から存在していました。そんなはるか昔から今まで生き残ってきたという事は、相当賢く、生命力が高いという事になりますよね。

頭のいい、知能のある生き物に人間は畏れを感じるのかもしれません。

 

見た目が気持ち悪い・生理的に無理

てかてかした体、長い触覚、毛深い脚、あのフォルム…

見た目が気持ち悪くて生理的に無理な方が多いと思います。

 

文章だけで気持ち悪くなってきたのでここら辺にしておきます…(笑)

確かに、見た目の全てが余すところなく気持ち悪いです…

 

ですが、私からしたらカブトムシもクワガタも気持ち悪い…(暴論)

とうふ
とうふ

みんなまとめて嫌い!!!(ごめんなさい)

 

トラウマがあり、嫌いになった

アンケートの回答の中にこんな意見がありました。

確かに、怖い思いをされてゴキブリが嫌いになった方がたくさんいらっしゃいました…!

 

う~ん、どれも強烈ですが、コーラにゴキブリはやばすぎませんか?

もう、優勝(^^)/おめでとう!!!(めでたくない)

こんなの経験したら一生コーラ飲めません…

明日は我が身ですね…ゴキブリ滅びろ…

 

その他の意見

多かったのが、名前からして気持ち悪いという意見。


濁点×濁点ってなんかよくない響きですよね。

確かにもっと可愛い名前だったら印象違うのかも…?

ティラミス然り、タピオカ然り…?

とうふ
とうふ

ところで、「ゴキ」と「ブリ」ってなんか「ぐり」と「ぐら」みたいで可愛い(錯乱)

 

他にも、不潔だから嫌い!という意見が。

食中毒に関してはこんな記述を見つけました。

ゴキブリの害としては、視覚的な不快感、悪臭、病原菌の伝播、食品の害が上げられますが、特に問題になるのが病原菌の伝播で、その病原菌とはサルモネラ菌等の食中毒病原菌です。

ゴキブリの好む生息場所は暖かく湿った場所で、そのような場所は食中毒病原菌としての0-157やサルモネラ菌、ノロウイルス、赤痢菌などの消化器系病原体が繁殖しやすい場所です。

そんな場所を生息圏として徘徊しているゴキブリの体には多くの病原菌が付着します

その病原菌を付着させたゴキブリが、台所のまな板や食器の上を歩きまわり、いたる所に糞をして病原菌を撒き散らします

株式会社ジェットHP より引用

うぅ…気持ち悪い…

今まで食器を食器棚から出したらそのまま使っていましたが、これを見て洗ってから使おうと決心しました…

見た目が気持ち悪いだけの虫かと思っていましたが、立派な害虫なのですね

みなさんもゴキブリによる食中毒、お気を付けください。

 

 

以上、ゴキブリが怖く感じる理由を見てきました。

科学的根拠が見つからなかったので、都市伝説的な話として聞いてほしいのですが、【大昔ゴキブリはもっと大きくて、人間の祖先が捕食されていたから本能的に恐怖を感じる】という説もありました。

それが本当なら、人間がここまでゴキブリが嫌いになるのも納得ですよね…。

真相は闇の中ですが…(*_*;

 

これまでの意見をまとめると、動きがのろくて、希少種で、名前がティラミスだったらまだゴキブリのことを許せるのかもしれません…

とうふ
とうふ

いや、キモイわ。

 

さて、ここからはゴキブリ退治の方法について書いていきたいと思います!

ゴキブリに絶対エンカウントしたくない方はチェケラッチョ!!

とうふ
とうふ

ド死語。

 

 

余談ですが、ゴキブリについて調べている中で、ゴキブリの写真見すぎた結果平気になってきました…いや、きもいけどね?

 

ゴキブリ退治法

ゴキブリは家に入れないのが一番ですが、それもなかなか難しい話です。

なので、ゴキブリが家に現れちゃったときの対処法を紹介していきたいと思います。

つぶすのはNG!殺虫剤を使って退治を!

出会ってしまった時の対策として、叩いて退治するのは絶対にやめてください。つぶれることで菌を撒き散らすことになります。

殺虫スプレーをかけて、弱ったところで紙などで包んでビニール袋に入れてしっかりと封をして捨てましょう

しっかり封をしないと産卵してしまい、ゴキブリを増やすことになりかねません。



こういうスプレーで弱らせて…


虫グッパで掴めば怖くない…!

とうふ
とうふ

ネーミング可愛い…

 

また、冷凍スプレーなら、ペットや小さい子供がいるご家庭でも安心して使えます。


 

掃除機を使って駆除

掃除機でそのまま吸ったりするのはダメです。菌が付いてしまいますし、産卵の恐れがあります。

動かなくなって死んだように見えても、気絶してるだけで、すぐに復活してしまいます。

もしゴキブリを掃除機で吸い込んだ場合は、すぐに掃除機のゴミを取りだし、袋に入れて密閉しましょう

 

また掃除機キッチンネットを使ったゴキブリ駆除の方法を解説している記事を見つけました。

とても参考になったので、リンクを貼らせていただきます。

ゴキブリ退治は掃除機で!捨てるのも後始末も楽な方法 | E関心
ゴキブリ退治は、掃除機を利用すると楽です。ただし、ふつうに吸い込むわけではありません。ある工夫をするのですが。ゴキブリ退治を楽にする掃除機への工夫を紹介します。

この方法なら、ゴキブリに近づかなくてもいいし、早い動きに対抗できそうです…!

 

一番のおすすめ!毒餌を仕掛ける

ゴキブリ対策には、様々なグッズがあり、以下のように分類されます。

忌避剤タイプ:ハーブなどゴキブリが嫌がるもので寄せ付けないタイプ。安全だが、駆除はできない
捕獲機タイプ:ゴキブリを餌でおびき寄せて捉えるタイプ
エアゾールタイプ:見かけたゴキブリに殺虫剤をスプレーして駆除するタイプ
毒餌タイプ:毒餌置いておき、知らないうちにゴキブリや卵を駆除するタイプ
燻煙剤タイプ:部屋中に殺虫成分を充満させ、ゴキブリを駆除するタイプ

くらしのマーケットマガジン より

この中でも一番お勧めなのが毒餌タイプ

他の方法は目に見えるゴキブリを退治することは出来ても、巣まで駆除することが出来ません

毒餌タイプの殺虫剤は、食べてすぐに死ぬものではなく、徐々にゴキブリを死にいたらしめます。毒餌剤を食べたゴキブリのが巣に戻り、その排泄物や死骸をその仲間が食べることにより、他のゴキブリにも毒餌剤の効果拡散卵を持っているメス巣に隠れているゴキブリにまで殺虫効果が期待できます

ゴキブリを巣から根絶やしに出来るのはこの方法だけです


 

ブラックキャップはいつもの殺虫剤で効かなくなった抵抗性のゴキブリにも効きます

これを設置しただけで一切ゴキブリを見なくなったという家庭もあるほど有能です。

「出てきた場所」「餌がありそうな場所」「水場」「外から入ってきそうな場所」に設置をしましょう。

ポイントは外にも設置すること。そうすることで外にある巣にも効き、侵入を防いでくれます

 

ただし、ペットや人に有害なので、手の届かないところに設置し、死骸を見つけたら即処理の必要があります

 

ちなみに我が家では設置して一週間くらいで、殺虫剤でフラフラになったであろうゴキブリを退治しました!

動きが遅ければこっちのものです(ФωФ)フフフ・・・

 

 

という事で、ゴキブリに出会ったら殺虫剤もしくは掃除機で対処、

家の中に潜んでいるゴキブリは毒餌タイプの殺虫剤で巣から駆除していきましょう!

 

おまけ:侵入防止法

ゴキブリの侵入経路としては、

  • 窓や玄関
  • 排水溝(トイレも含む)
  • 床や壁の穴や隙間
  • エアコンのホース
  • 給排気口
  • 換気扇

が挙げられます。

侵入対策としては、先ほど挙げたブラックキャップの様な毒餌タイプの殺虫剤を設置する他に、

  • 隙間テープなどでをふさぐ
  • エアコンのホースをフィルターやストッキングを使ってカバーする
  • ミントや柑橘系の香りを活用する
  • 生ごみの処理をしっかりする
  • 段ボールは住処になるのですぐ捨てる
  • ほこりも餌になるので掃除をしっかりする

ことが有効です。

 

エアコンのホースに差し込むだけで侵入を防げるキャップが安く売っているので、これは我が家でも導入したい所存です。


 

また、ハッカ油は蚊除けにもなるので、これからの季節にはお勧めです。


 

お金はかかるけどゴキブリは駆除できる

ゴキブリが家からなかなかいなくならないのは、侵入されているからというよりかは、家にいるゴキブリを駆除できないうちに繁殖してしまうから。

今家に住み着いているゴキブリをきちんと駆除して、侵入経路を断っておけば完全に追い出すことは不可能ではないです!

薬剤を買ったり、こまめに掃除をしたり、お金はかかるかもしれませんが、ゴキブリの恐怖に比べれば可愛いものです( ;∀;)

来る夏に備えて万全のゴキブリ対策をしていきましょう!

 

最後に…

私のこの記事に対して、ゴキブリの気持ちになって記事を書いてくれた方がいらっしゃったのでご紹介させていただきます。

それが、のはらしんさん(@shin_nohara5555)。

何と、ゴキブリへの尊敬の意を込めて、ゴキブリの立場から記事を書かれています…!

ゴキブリの気持ちとはいかに…?気になりますよね!?

そんな方はこちら↓の記事へGO!

[人間共へ]ゴキブリの気持ちになってみた! | 超高層ビルウォッチャーのはらしん
はぁ、はぁ、はぁ。 なんとか助かったぁ、、、、 死ぬかと思ったぜ〜。 はあ、はぁ。 ・・・・・・・・・ よぉ! 人間共!! 初めまして!笑 僕の名前は"ゴキブリ"。 日本列島に生息している一部にしか毛が生えていない、 不思議な生物"人間"にこう名付けられました。 みんな大嫌いなゴキブリだよ! 今日はね、

読んだ後、ちょっとだけゴキブリのことが好きになれる…かも…?

 

 

 

…そういえばyoutuberの間でゴキブリとか虫を食べるのが流行った時期ありませんでした?

あれを見て一生youtuberにはなれないと悟りました。

とうふ
とうふ

そもそも顔面が汚物だから無理だったorz

 

以上、ここまで読んでくれてありがとうございました。

では、また(@^^)/~~~

コメント

  1. […] […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました