洗濯物を夜にするのはダメ?夜に洗濯するときのポイントとメリット・デメリット

生活

こんにちは!とうふです!

柔軟剤を変えてから洗濯が楽しくなって、干すたびにルンルンしています。

とうふ
とうふ

ダウニーのcoolcotton使ってるよ~ほんと好き。

 

さて、みなさんは洗濯をいつしていますか?

私は夜に洗濯して、夜干して、朝取り込んでいます。

夜に洗濯をする理由としては、

  • 朝に弱くて朝の時間はタイムアタックだから
  • 共働きなので日中雨に降られると取り込めないのがネック
  • 夜の方がやる気が出るから

といった感じ( ^)o(^ )

とうふ
とうふ

ただのダメな主婦であった。

 

この記事では、

 

・洗濯は昼と夜どっちにやる方がいいのか

・夜に洗濯するメリット・デメリットとは

・夜に洗濯する際のPOINT

 

についてご紹介していきます。

 

ありふれた題材すぎて他のブログに勝てる気がしない…

と思いつつも元気に書いていきます!!

レッツごー!!(/・ω・)/

 

洗濯は昼と夜、どちらにするのがいいのか

こちらの答えは「昼にやるのが正解」です。

自明の理でした。あざす( ^)o(^ )

では、昼に洗濯をするべき理由についてみていきます。

 

こんな実験結果があります。

5センチ四方の綿布を数枚用意し、それぞれの表面に黄色ブドウ球菌を含む水をしみ込ませました。12時に日光が良く当たる屋外に綿布を天日干しして、10分、30分、60分の時間経過ごとに1枚ずつ綿布を回収し、生存している黄色ブドウ球菌数を培養検査しました。対照として、綿布を日陰に置き、同様に菌数を検査しました。

開始直後の黄色ブドウ球菌数は約8100万ですが、10分間日光に当てた綿布では1万3千、30分で360と減少していき、1時間後には0になりました(=グラフ)。

一方、日陰においた綿布の菌数は、10分後に1600万、30分で470万と減少速度が遅く、1時間が経過した時点でも約270万のブドウ球菌が残存していました(=グラフ)。これらの実験から、冬場でも晴れた日なら、日干しによる殺菌は非常に有効であることが判りました

株式会社エフシージー総合研究所 webサイトより引用

なげぇ!読む気がしないわ!という方のためにまとめますね。

天日干しすれば、約1時間で滅菌できるからオススメだよってこと

日陰干しでは菌の減少はしていますが、滅菌まではいかないようでした。

菌が残ってしまうとにおいの元になってしまったりカビの原因になるので、やはり洗濯は昼にやった方がいいですね。

とうふ
とうふ

ところで、何回天日干ししてもくっさいパーカーが1枚ある💩

 

また、気温が高くなるので、洗濯物の水分が蒸発しやすいという理由もあります。

これも自明の理。あざす( ^)o(^ )

 

 

夜に洗濯をするメリット

どう考えても昼間に洗濯をした方がいい事は分かっています。

でも、私は夜に洗濯をしたい…!

とうふ
とうふ

洗濯のために早起きするくらいなら2日目のパンツを履くこともいとわない。

 

という事で、夜に洗濯するメリットもあることをお伝えしていこうと思います。

夜に洗濯するメリットとしては、

 

・水道代・電気代が節約できる

・衣類の変色を防げる

・排気ガスや花粉から洗濯物を守れる

・朝の時間を有効活用できる

 

の4点があげられます。

順番に見ていきましょう。

 

※ちなみに外干しを想定してお話するのでよろしくお願いします。
我が家は湿気が逃げない構造で、部屋干しするとすぐすぐにカビが生えてしまうのであまりしません。
詳しくはこちらの記事冒頭にて…

【ダメ嫁で】梅雨到来!永遠のテーマ:バスタオルは何回まで洗わずに使えるの?【ごめんなさい】
梅雨がやってきました。 話したいことがあるので聞いてください。 とうふの家は賃貸です。テラスハウスで...

 

水道代・電気代の節約ができる

夜に湯船につかる人は、残り湯を洗濯に再利用することで水道代の節約になりますよね。

また、酵素系の漂白剤を入れるときに、洗濯の時の水の温度が高いと効果が十分に発揮されます。

水道代を節約できて、漂白剤の効果も最大化できるので、お風呂の残り湯を温かいうちに再利用できる夜の洗濯はオススメ!

とうふ
とうふ

ドヤ顔で説明したけど、うちは残り湯使わないという。

 

また、夜に洗濯することで電気代が節約できるケースも。

契約している電力会社やプランによっては、夜の電気代が安くなることがあります。

もしそのような契約プランだったら、夜に洗濯、乾燥機があれば乾燥までやってしまうといいですね。

とうふ
とうふ

乾燥機がある家は問答無用でブルジョワジーだと思っている。

 

衣類の変色を防ぐことができる

太陽の光が当たった家具や本が変色してしまった、という経験は誰しもあると思います。

その原理と同じように、衣類の染料が紫外線の影響を受けて分解され、変色してしまうことがあります

特にジーンズは日焼けしやすく、干すときは裏返したりして工夫をされている方も多いと思います。

でも、夜に洗濯をすればそんな心配もありません。

紫外線がないんですもの…!

とうふ
とうふ

殺菌効果もないけどね。

 

ちなみに紫外線がなくても、風があって湿度がものすごく高くない限り、夜の外干しでも洗濯物は問題なく乾きます。

 

排気ガスや花粉から衣類を守れる

夜は車通りが少ないので、衣類を排気ガスから守ることができます

特に都会に住んでいる方は、排気ガスや、車の通行時の砂ぼこりの舞い上がりで衣類が汚れてしまうことを心配することも多いのではないでしょうか。

夜干しであればそんな心配もご無用です。

 

また、衣類の汚れと言えば、憎き花粉さんの存在がありますよね…

夜に洗濯をすることで、この花粉の付着を防ぐことができます。

花粉の時間別飛散量はこちら。

HISAMITSU webサイトより引用

この画像を見て頂ければわかるように、夜間の時間帯は、花粉がほとんど飛散していません

花粉症の方は、この飛散量の少ない夜間の時間帯に洗濯物を干すと、花粉の被害を最小限にとどめることができます

 

朝の時間を有効活用できる

主婦の方は特にそうだと思いますが、朝の時間って本当に貴重なんです。

一番最初に起きて旦那のお弁当を作りつつ、朝ご飯の準備。

旦那を見送ったら自分の支度をして、食器を洗い、ごみ出し。

そしてドナドナと出勤。

もう目が回るほど忙しいです。お子さんがいるご家庭は尊敬しかないです…。

そんな時間に洗濯物を干している時間はありません。

 

夜は洗濯をすることで、朝の時間を圧迫することがなくなり、貴重な時間を有効活用することができます

とうふ
とうふ

早起きするという選択肢はないのであった。

 

 

以上、夜に洗濯をするメリットをご紹介しました!

メリットがあればデメリットもあるのが世の常…

という事で、夜に洗濯するデメリットもあわせてご紹介いたします。

 

夜に洗濯するデメリット

夜に洗濯をするデメリットは以下の3つです。

 

・虫が付く

・犯罪の標的になる

・生乾きになる事もある

 

とうふ
とうふ

どれも最悪やんけ…

細かく解説していきます。

 

虫が付くことがある

夜に洗濯物を干すと虫が寄ってくる、虫に卵を産み付けられることがある、という意見を見ました。

ですが、ずっと夜干ししているとうふ家では、虫の卵を産み付けられてアーメンなんてことになった経験はないです。

どちらかというと昼に洗濯物にカメムシや蜂が紛れ込んでいたことの方が多いので、これは昼夜関係ないのでは…?と思います。

 

犯罪の標的になる

夜に女性の下着が外に干してあると、犯罪の標的になる可能性があります

下着泥棒とかね。

衣類に放火をする不届きものも世の中にはいます。

1階に住んでいる人、一人暮らしの人は注意した方がいいですね。

とうふ
とうふ

とうふ家は2階だけど被害にあったことはないよ~(ベージュパンツだから)

 

生乾きになる事もある

季節、温度、湿度、天気に合わせて干さないと乾ききらないことがあります

湿度が高そうな日、気温があまりにも低い日、風があまりない日は次の日に洗濯を回すなど、考えて洗濯しないといけません。

また、寝ているときに雨が降ると気が付かないことがあるので、天気予報をしっかり見てから洗濯をしましょう。

 

それでも夜に洗濯したい!ポイントは!?

夜に洗濯するメリット・デメリットについてみてきました。

デメリットがあるのは分かった。それでも夜に洗濯したい!!

という私のような強情な人は、以下の点に注意しましょう。

 

POINT・脱水や乾燥機能を上手く利用する

・抗菌作用のある洗剤を使う

・隙間を開けて干すことで風通しを良くする

・1時間程度日光に当ててから取り込む

・取り込むときに軽く衣類をはたいて虫を落とす

・天候に合わせて部屋干しも活用する

・夜遅くに洗濯機を回さない

特に、あまり夜遅くに洗濯機を回すと、ご近所迷惑になるので気を付けましょう。

とうふ
とうふ

騒音おばさんって呼ばれちゃうよ~(懐)

 

夜の洗濯でも工夫をすれば問題なし!

この記事を書くにあたって調べ物をしている際に、夜の洗濯は危険!という意見が多く見受けられました。

理由は先述の通りですが、私は言いたい。

とうふ
とうふ

無理なものは無理なんだって!!

 

日中に洗濯したいですよ、本当は。

でも朝は時間ないし、夏の日中のゲリラ豪雨に対応できないし、専業主婦羨ましいし☜

仕方ないから夜に洗濯しているわけです。

とうふ
とうふ

ひがみが爆発しそう( ^ω^)・・・

 

でもとうふ家は夜洗濯で困ったことはありません。時間も有効活用できています。

仕事から帰って洗濯機を回している間に料理、旦那がお風呂に入っている間に洗濯物を干せば、時間を最大限に活用できます。

朝は仕事に行く直前まで干しているので、日光も数時間当てることができます。

さっき書いた工夫をすることで、臭くなったことも、虫の卵が付いていたことも無いです。

 

夜の洗濯でも、工夫をすれば日中の洗濯と変わらない仕上がりに出来ます

 

批判されがちな夜洗濯ですが、ライフスタイルは人それぞれなので、気にせずにやっていきましょう(‘ω’)ノ

以上、専業主婦が羨ましくて死にそうなとうふでした。

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

では、また(@^^)/~~~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました