決して短所ではない!三日坊主の私が考える4つのメリット

その他

梅雨のせいで頭痛が痛い。(重語)

どうも、とうふです(‘ω’)ノ

 

みなさんは小さいころから続けていることってありますか?

剣道とか、日記をつけているとか、筋トレとか…

とうふ
とうふ

なぜ剣道をチョイスしたかは分からない。

 

とうふはというと、小さいころからの習慣って1つもありません!!(ドヤァ)

どうしてかというと、

三日坊主だから/(^o^)\

大好きだった習い事も1ヶ月したら憂鬱になり即やめたし、

ジムの為にウェアまで買ったのに3日で飽きたし、

今年に入って受けると宣言した資格試験は、勉強をしないまま全部申込期間を過ぎていました。

三日坊主のレベルで言ったら、なかなか上位にランクインするのではなかろうかという自負があります。

とうふ
とうふ

光栄なことだ(錯乱)

 

さて、ご覧の通り、何も続かない三日坊主の私ですので、周りからの評価も散々でございます。

「今度はいつまで続くかな」と賭けごとのネタにされたり、(賭けごとダメ、ゼッタイ!)

「どうせ続かないんだからやめときなさい」と周りに言われる始末/(^o^)\シツレイナ

 

でも、こんなことを言われても私はまったく気にしていないわけです。

なぜなら、三日坊主を悪い事だと微塵も思っていないから…!

 

という事で今回は短所と思われがちな三日坊主を全力で肯定して、自己肯定感を高めていこうと思います…!

お付き合いくださいませ~(*’ω’*)

 

三日坊主とは

三日坊主とは、非常にあきっぽく、長続きしないことのたとえ。また、そのような人のこと

語源:僧の修業というものは、早朝からお勤めが始まり、食事も粗食で規則正しい生活を強いられる。出家しても、中途半端な気持ちでは修業の厳しさを乗り越えられず、三日経ったら還俗(出家した人が再び俗人に戻ること)してしまう人がいることから出来た言葉。

故事ことわざ辞典 より

ふむふむ。まさに私ですね。

別に3日でやめろっていう縛りはないようですね。安心して三日坊主を名乗れそうです。

ちなみに例文に「日記をつけても三日坊主、ダイエットを始めても三日坊主、寝る前の腹筋も三日坊主に終わった。僕は何をやっても駄目だなあ」って載っていました。とうふやんけ!!

とうふ
とうふ

編集者私だったっけ…?

 

三日坊主は欠点と思われがち

三日坊主というと、「根性がない」「頑張る事の出来ないやつ」「ゆとり」「💩」と言われがちではないでしょうか。

そう、三日坊主は世間では欠点だと思われています。

そりゃそうです。私が人事だったら三日坊主の人を雇いたいと思いません。辞められちゃったら困りますからね。

とうふ
とうふ

そんなこと言ったらこの記事ここで終了してまう。

では三日坊主を肯定する理由は何か。

詳しく書いていきます。

 

三日坊主のメリット

チャレンジする機会が増える

新しいことにチャレンジするのって、勇気が必要ですし、労力を使いますよね。

社会人になると仕事や家のことに追われて、何かを始めるきっかけがどんどんなくなっていきます。

習い事を始めるにも、趣味を始めるにも、続かなかったらお金が無駄になるんじゃないか、笑われちゃうんじゃないか、と不安になるかもしれません。

 

ですが、三日坊主マインドの持ち主である私は、そんな心配とは無縁です。

その理由は、どうせ続かないだろうけどうまくいったら儲けもの(ФωФ)フフフ・・・と思っているから…!

自分が三日坊主であることを認め、開き直ると、色んなことにチャレンジする敷居が低くなります

私が思うに、三日坊主仲間は大体フットワークが軽いです。

とうふ
とうふ

とうふ調べだけどね☆

 

1度きりの人生です。チャレンジをすることをためらって機会を逃すくらいなら、軽い気持ちでチャレンジしてみた方が心残りがなくて済みますよ(‘ω’)ノ

三日坊主でもいいじゃないか!という軽い気持ちで飛び込んでみましょう!

 

やめるという決断ができる

仕事でも習い事でも、やっているうちに「もうしんどい、やめたい…」と追いつめられることがあるかもしれません。

そんな時は、「三年は続けてみろ」「楽しくなるまでが長いけれど、乗り越えれば道が開ける」等、継続に関する自己啓発やアドバイスの言葉で自分を鼓舞している方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、続けた先に成果が待っているとは限りません

私はきついと思っていた仕事を続けて体を壊した経験があります。

なので、頭ごなしな継続至上主義には疑問を抱いています。

 

もちろん続けることで開ける道はあると思うし、継続しなければ成功しません。

ですが、自分の中で負担に感じること、価値が低いと感じることなのであれば、やめるという決断をするのは自由なのです。

 

時間は有限ですし、自分の心や体の管理は自分でするしかありません。

自分のためにならないと思うことを損切りすることは決して悪い事ではないのです。

そういう意味でも、時にはスパっとやめるという決断ができる三日坊主は、人生を上手く生きているのかもしれません

 

やめてしまったことも経験になる

例えば私は多くの資格試験に向けて勉強してきましたが、実際に持っている資格は秘書検定と運転免許のみ…。

とうふ
とうふ

しかも車の運転も怖くてペーパードライバー状態…

 

一体私は、二十数年間何をしてきたんだと言いたいところですが、資格は持っていなくても勉強した経験は確実に役に立っています

 

最近のことで言えば、宅建の勉強で不動産業界のことを知ることができたので、家を借りるときや住宅購入の相談に行ったときに話がスムーズに進みました。

旦那の趣味の為に一瞬勉強したゴルフや車の知識は、取引先のお客様との談笑に役に立っています。

 

たとえ途中でやめてしまったとしても、経験したことや知識は消えることはありませんし、いつか必ず役に立ちます

広く浅く知識を得られることは三日坊主の良いところです。

特に頭がいいわけでもないのに(むしろアホ)、三日坊主のお陰でいろんな話題についていけるので、博識だね☆なんて褒められたりもします。(アホなのに)

とうふ
とうふ

大事なことは二回言う。

 

本当にやりたいことに出会える

私は自他ともに認める三日坊主ですが、仕事はまぁまぁ続いています。

とうふ
とうふ

と言っても最長3年の雑魚だけど。

あと、ブログもまぁまぁ続いている方です。

 

小さいころからずっと続けていることがないってだけで、続くことは続きます。

じゃあ三日坊主の私がなぜ続けられているかというと、好きなことだからです。

 

今よりもっとメンタルが弱かった若かりし頃のとうふは、自分は何も続けられないクズだ、と自分の性格を呪っていました。

ですが3年間も同じ仕事を続けることができたことで気が付きました。

今まで仕事が続かなかったのは自分に合っていなかったからで、自分に合った仕事なら続けられるということに。

今の仕事も好きでやっている仕事で、辞めたいと本気で思ったことは一度もありません。

 

これは仕事だけに限った話ではないです。

趣味でも習い事でも、始めてしばらく経ってやめたくなるのは、自分に合ってないからなのです。

始めてはやめるを繰り返しているうちに、本当にやりたいことに出会うことができます

まずは始めないと、やりたいことに出会うことすらできません。

三日坊主は本当にやりたいことに出会う近道なのです

 

人生楽しければそれでいい

とうふ
とうふ

見出しが最高にハッピー野郎すぎる。

※ただし人に迷惑を掛けない範囲で。

 

という事で、三日坊主な自分を肯定し続けてみました。

成果を求めて頑張っている人、辛い思い出筋トレを続けている人からしたら、三日坊主は腹立たしい存在かもしれません。

 

ですが三日坊主が三日坊主たるゆえんは、その行為に価値を見出せない、自分の負担になると感じたからなのです。

自分にとって価値があることにはきちんと取り組むし、好きなことは継続していきます。

惰性で嫌なことを続けるよりは、それをスパッと損切りし、価値のあることを探したり、好きなことをする方に労力を注いだ方が有益な人生だと考えています

 

つまりは楽しい人生を見つけるために三日坊主を継続しているという事です

とうふ
とうふ

お後がよろしいようで。

 

もしも、三日坊主で悩んでいる方がいたら言いたい。

「あなたはまだ、やりたいことに出会っていないだけだから安心して!」という事を。

 

今日から三日坊主な自分を愛してあげませんか(*’ω’*)?

以上、とうふでした。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

では、また(@^^)/~~~

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました