【反省】アルバイト・会社のバックレ談集めてみました【してます】

その他


みなさん、こんにちは!

 

みなさんはアルバイトや仕事をバックレたことはありますか?

私は若かりし頃にやったことがあります…!!(笑)

何度もバックレを体験してきました…。

とうふ
とうふ

クズって呼んでもいいよ。

 

そこで思ったのです。

世の中の人はどれくらいバックレた経験があるのか…と。

私と同類の人間はどれくらいいるのか…と。

 

ということで、少ない人脈を使って、

ツイッターでアンケートを取ってみました!!!

 

では見ていきましょう♪

 

とうふのバックレ体験

まずは私のバックレ体験について書いていきたいと思います。

私はバックレたことが4回くらいあります…(クズ)

 

1回目は、池袋の〇武デパートの紳士服の催事のアルバイトでした。

初バイトでしたが、忙しすぎたのと、

割引率が何種類もある商品の金額を電卓一つでやらなければいけなかったことで、

とうふのとうふメンタルは崩壊。

二週間ほどやって胃腸炎になったことにして催事が終わるまで休み続けました。

制服と社員証を郵送して、そのままさよなら👋(笑)

催事のバイトは本当に忙しいのでバイト初心者にはお勧めしません!

 

2回目は居酒屋のバイト。

入った時に、うちの子たちすぐに辞めていくんだよねぇ…と社員さんに言われ、

一抹の不安を抱きながら働き始めたとうふ。

すぐにみんなが辞めていく理由がわかりました。

オープニングから働き続けていたメンバーがかなり閉鎖的なコミュニティを作っており、

新人は兎に角いじめられる

30人の宴会の片づけを一人でやらされたり、ビールをわざとかけられたり…

いろんな嫌がらせを受けました。

とうふのとうふメンタルは即崩壊。

3ケ月ほど働いたのち、「明日から行きません」とお店に電話し、一方的にドロンしました。

幸い制服はバイト先に置きっぱなしだったので、返却するものもなく、あっさりやめられました。

 

3回目は、焼き肉屋の安〇亭のバイト。

バイト自体は楽しかったのですが、

大学に通いながらの鬼の16連勤の深夜シフトにとうふメンタルが崩壊。

家から歩いて3分くらいの場所だったので、制服置きに行くついでにもう来ませんと宣言し、

ドロンしました。

でもドロンした後も普通にお客さんとして食べに行ってました。

メンタル強いんだか弱いんだか…

とうふ
とうふ

どうでもいいけどドロンするって死語だよね。

 

最後は浜焼き系の居酒屋のバイト。

雪が降る寒空の下、半袖半ズボンでの呼び込み、

毎日満卓の忙しさにも耐え、何とか半年働き続けたある日。

いつものように自転車でバイト先に向かっている途中、

あまりにも天気が良く、気持ちい風が吹いたため、

とうふ
とうふ

働いてる場合じゃね…旅に出よう…!

と思い、バイトをバックれ、チャリ走に出かけました。

とうふ
とうふ

チャリ走懐か死。

そのまま連絡もせず、制服も返さず、電話にも出ず消え去りました。

本当に最低/(^o^)\

 

 

以上、とうふのバックレ体験談でした!

連絡して消えることもあれば、連絡しないで消えたこともありました。

でも、全部お給料は頂けたし、訴えられたこともありません\(^o^)/(笑)

 

 

それではみなさんのバックレ体験を見ていきましょう~!!

 

バックレたことのある人の割合

ツイッターでこんなアンケートを取ってみました!

 

結果を見てもらうとわかると思いますが、

僅差でバックレたことがある人のほうが多かったです…!

私の同類がたくさん…!(ごめんなさい)

 

では、晒されてもいい!という優しい方たちの面白い体験談を紹介していきます!

 

労働条件が聞いてたのと違う、理不尽な扱いを受けた!

メイド喫茶とガールズバーとじゃかなり大きな違いがありますよね。

これはお店側も悪いですね。

 

これも派遣先が悪いし、失礼だと思います…。

直前になって急に派遣切られたら生活に困ってしまいますもんね。

 

軽作業が重作業なのはあるあるですね…

軽作業系の求人はあんまり信用していないです(笑)

 

これも条件と違うじゃん~ってなりますよね。

学生さんとかだとスーツ買うのは高いし…って方も多いと思います。

最初から言ってほしいですね。

 

採用された時と条件が違うっていうのは割と多い気がします。

採用する側もいいことしか言いませんからね…。

だからと言ってバックレという行為が肯定される訳ではありませんが、

こればっかりはどっちもどっちな気がします。

 

バックレるつもりはなかったのに、結果的にバックレることになってしまった

フェリーの日にちを間違えてしまったなら仕方ないですね…。

若さゆえの経験だと思います(笑)

 

マッサージ機でのんびりしてたらバイトの時間過ぎていたって、すごいですよね(笑)

一体どれほど気持ちいいマッサージ機だったのか…!気になる…!

 

これはバックレとは違うかもしれませんが、面白かったので。

休憩室で何時間たっても寝ている人がいるの、めちゃくちゃシュールです。(笑)

 

猫はしょうがないですよね。

私もバックレちゃうかもしれません…無罪!!(笑)

 

バックレるという強い意志を持ってバックレた人たち

初出勤もせずに当日にやめるという経験の持ち主…!

いざ出勤となると面倒くさくなる時ってありますよね(笑)

 

辞めさせてくれなくてバックレを決行。

これはバックレない限り辞められなかったのでは…?と思うので、仕方ないのかな?

辞めさせてくれないバイト先、ほんと嫌ですね。

 

バックレではありませんが、計画してお休みを取る人も。

有給休暇は本来、理由がなくても休める社会人の権利なので、

ダメになりそうな時期がわかっているなら有給にしてしまうのも手ですよね。

 

こちらもバックレではありませんが、当日ずる休みの体験談。

身内の不幸は常套句ですね(笑)

私のも周りにも親戚が何度もなくなっている人がいました…

本当だったら悲しいことですけどね。

 

とても素敵な生き方…!

プライベートを最優先される方の意見。

こういう方もいていいと思います。憧れる…!

 

遅刻するなら休んじゃえ!!という意見。

遅刻は印象悪いですしね。病欠のほうがまだ許されますね。社会的に。

 

バックレるという強い意志を持って、行動にも移したパターン。

ちゃんと制服を返し、辞める意思を伝えているところに好感が持てます(笑)

 

モンストにはまってバックレ…!

なかなかレベルの高いバックレですね(笑)

 

 バックレたことがない人も多い!

バックレができなかったため、きちんと辞めたのに、友達伝いで退職理由が嘘だったことがばれてしまったパターン…

世間狭いし友達もなんでいうのーーー(笑)

 

バックレはやっぱり勇気要りますよね…(笑)

偉い!!!というかこれが普通か…orz

 

真面目…!

これが社会人の本来のあるべき姿…!

 

やっぱりバックレには勇気と度胸が必要ですね!!

 

バックレて困ったことはないが、お給料をもらっている以上義務は果たすべき

以上、バックレ体験記を見てきました!

なかなかバックレの体験を聞くことがなかったので、とうふはめちゃくちゃ面白かったです。(笑)

みなさんは共感できる部分は見つかりましたか?

 

私はバックレてきた中で、

家まで来て怒られたり給料がもらえなかったりしたことはなかったです。

 

ですがこんな意見も…

 

まぁ、そもそもバックレ=ドロンしたいっていう人がほとんどかもしれませんが…

もしも、今後同じ職場で働きたい…でも今日は休みたい!!って人は、

ちゃんと連絡したほうがいいですね。

とうふ
とうふ

当然のことを言ってるだけ。

 

社会人としてバックレは良いことではありませんが、

嫌すぎて心が壊れそう、辞めさせてくれない、といった場合は仕方ないのかぁ…と思います。

とうふ
とうふ

心が疲れた時は自分最優先。

 

とはいえ、お金を貰ってる以上、プロ意識は持って働かないと駄目ですよね。

 

バックレたことは反省してます(;´・ω・)

 

今回、貴重な体験談をくださったフォロワーの皆様、

本当にありがとうございました!

 

中には、お金もらってるのに何甘えたこと言ってんだ!!!

っていう意見もあるかとは思いますが、

若いころの失敗談の一つとしてとらえていただければと思います。

とうふ
とうふ

今はきちんと勤めてます!!

 

以上、ここまで読んでくださってありがとうございます!

では、また(@^^)/~~~

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました