ダメ男は結婚したら変わる!?典型的ダメンズを妻最優先のいい旦那に変えたお話

体験談

いつの世も恋する乙女を悩ませるダメ男たち…

そんなダメ男に引っかかって悲しい思いをしたことはありませんか?

 

かくいう私も、ダメ男に恋をして苦しんだ一人です。

涙で池ができるほど泣きました。

…誇張しすぎました(笑)

そんなダメ男と結婚し、いい旦那さんになるまで育て上げた(何様)体験談をお話していきます!

 

ダメ男とはこういう男!

ダメ男の特徴と別れられない理由

ダメ男の特徴↓

(1)浮気をされたことがある
(2)自分(彼氏)が会いたい時に会えないと機嫌が悪くなる
(3)友達を優先すると怒る
(4)セックスを断ると怒る
(5)お金を貸してといってくる
(6)休日はギャンブルばかり
(7)酒癖が悪い
(8)一度でも手を上げられたことがある
(9)自分のことを棚にあげる癖がある
(10)お前とは結婚はする気ないという

ローリエプレスさんより引用

いかがでしょうか。

 

これを見ると、

「いや、こんな奴と付き合わないでしょ!」

と普通の人なら思うかもしれませんね。

友達の彼氏がこんな人だったら全力で別れさせると思います(笑)

 

でも当事者になってみると別れられないものなんですよね。

その理由としては、

  • 自分がいないと彼がダメになってしまう
  • ダメ男は口がうまいので、今度こそは変わってくれると信じてしまう
  • 楽しかった時の思い出だけが記憶に残り、別れるのが辛くなる
  • 一人になるのがつらい
  • 今まで積み上げてきたものがなくなるのが嫌

などでしょうか。

 

まあ全部私の経験談なのですが…(-_-;)

うちの旦那のダメだったところ

こんな風に晒してしまってごめんよ旦那…!

と心の底で思いつつ、思い切って書いていこうと思います。

働かない

とにかく働きません。

たまにバイトしたかと思えばすぐに店長と喧嘩して辞めてきます。

一週間もちません。なので万年金欠。

そのくせ飲みに行くのが好きなので、親にお金をもらっていました。

ちなみに成人していて学生もとっくに終わってるいい年した大人です。

とうふ
とうふ

恥を知れ!

 

 

ギャンブル依存症

賭け事が大好きです

ちょこっと働いたお金でギャンブルし、増やして生活していたそう。

でも賭け事って負けるようにできてるんですよ。あっちも商売ですから。

負けた日には得意の親頼みです。

そしてそのお金でまたギャンブルに行くのでした…

とうふ
とうふ

THE クズ!

 

 

借金がえぐい

働かない、ギャンブル依存症な彼が借金をしていないわけもなく。

消費者金融、親、友人と、片っ端から借金していました

家の掃除をしていて借用書を発見した時は死ぬほど泣きました(笑)

 

というのも、とうふの母もダメンズウォーカー。

父親は闇金から借金をして、とうふが小学校の頃に蒸発してしまったので、

DNAの確かなつながりを実感しました。

とうふ
とうふ

私は橋の下の子じゃなかったんだね!

 

 

なんでも滞納

水道ガス電気代を滞納して使えないのは日常茶飯事

国保や年金も払っているはずもなく

更には借金も返済していませんでした

 

曰く、消費者金融と国保・年金は踏み倒す気満々だったそう。

とうふ
とうふ

DNAの強さを感じるよ、お母さん…

 

これは今も尾を引いている笑えない問題で、

旦那はいろんなものを滞納しすぎて金融ブラックに登録されています(正式名称は知らない)

なので、ローンも組めないし、携帯電話の契約もできません。

車も私の名義でローンを通しました。

 

家の購入を検討している今、さすがに私だけではローンが通らず、

どうしようかと頭を悩ませているところです。

 

借金している、今まさに借金しようとしている人、

本当に気を付けてください。

将来の大切な人に迷惑をかけることになります

 

国保と年金に関しては催促状まで来ました

これ以上滞納すればいつでも差し押さえできますってやつです。

泣きました。目パンパンにして会社に行ったのを覚えています。

これに関しては、「仕事をしていなかったので支払いができませんでした」

みたいな書類を出したら免除になりました。

 

借金は、私の貯金と親の援助で一括返済しました。

滞納してた間の利息と違約金(?)みたいなので膨れ上がっていましたが、何とかしました。

とうふ
とうふ

でも、借金肩代わりはおススメしないよ~

結婚の予定がないなら絶対しちゃだめ!

キレる沸点が低すぎる

異性の同僚の話をしただけでキレる(物を借りただけ)

お酒が飲めずキレる(私が下戸なのは付き合う前から知っていた)

「やっぱ男は仕事してた方がいいの?」と聞かれたので「生活できる程度にはね~」と答えたらキレる

 

もうガソリンかぶって日常生活を送っているようなものでした。

火種なんていらないんです。少しの摩擦熱で大炎上です。

気が弱くて言い返せないとうふはただ泣くだけでした…

 

今は怒鳴り散らすくらい逞しくなりましたが!(笑)

 

家がゴミ屋敷

ベランダはゴミだらけで、外の景色が見えませんでした。

家の中も足の踏み場がなく、弁当ガラがずっと置きっぱなし。

多分ゴミの日すら把握していなかったと思います。

お布団のカバーが洗濯できることも知らなかったみたいで、

寝具黒かったです…おそろしあ…

 

すぐばれる嘘を量産する

もう、すぐ嘘をつくんです

仕事辞めたのに、まだ辞めてない風を装ったり、

貯金が数百万あるといってきたり。

私も嘘だと分かってて信じるふりをしていました。

とうふ
とうふ

だってすぐキレるんだもの。

 

 

 

と、思いつくところを書いてみました。

結婚したのが奇跡なクズっぷり!あっぱれ\(^o^)/

では、そんな彼との結婚生活を晒していきたいと思います。

ダメ男から妻思いの夫へ!元ダメ男との結婚生活

結婚した理由

ここまでのダメ男と結婚したのは、

 

とにかく好きだったから

食べ物の好みとか、趣味とか、笑いのツボとか…

書ききれないくらい大好きなところが多いです。

 

ダメなところもあるけど好きなところの方が多いから、

何度別れても結局戻ってしまうんです

なんかUVERworldの歌詞にこんなのがあった気がします。若いころ好きでした。

脳内お花畑ですね。

自分でも引きます。(笑)

 

あとは、精神的に参ってしまって、

 

友達や親でも手を付けられないくらい荒れていた頃に、

一番近くで支えてくれたからです。

この頃に「一生支える」って言われて結婚しました。

 

今まで好き勝手生きてきたダメ男が、

それを全て諦めて私の介護(笑)をしてくれるというのです…!

とうふ
とうふ

泣けるぜ…!

ということで、結婚することにしました。

 

結婚してから変わったこと

とにかく妻第一主義に!

心と体の不調で寝込んだり、感情をコントロールできない私のことを、

常に第一に考えてくれるようになりました

家事が出来なくても、いきなり怒鳴り散らしても、

普通に戻るまで優しい言葉をかけ続けてくれます。

文句も言わずに家事もやってくれます。

仕事中も体調を気遣うLINEを毎日くれるし、

私が外出先で具合が悪くなったら、仕事を抜け出してどこへでも迎えに来てくれます。

 

大好きだった飲み会やギャンブルをやめ、いつも一緒にいてくれるように!

仕事が終わればすぐに直帰。

休みの日も必ず家にいて一緒に遊んでくれます。

飲み会で帰ってこない、

休みの日にギャンブルに行ってしまうなんてことは全くありません!

なのでまた外で悪いことしてるんじゃ…という心配はゼロです。

 

ちょっと過保護だけど嬉しい!女の子扱いをしてくれるように!

ちょっとしたことでキレられていた頃とは違い、

すごく大切にしてくれるようになりました

段差があれば手を貸してくれるし、ザ・レディーファーストな振る舞いになりました。

一体どこで学んだのかは謎ですが…。

彼女から妻になったことで、大切度(?)が上がったのでしょうか。

新婚の時期を過ぎても、ずっと女の子扱いをしてくれるので嬉しいです(#^^#)

 

お金の管理はすべて妻に!

また間違いを犯したくないから。と、

毎月お給料は明細付きで全額渡してくれます

そこからお小遣いを渡し、足りなくなったら必要な分を渡しています。

と言っても、会社と家の往復だけなので、

会社の付き合いのゴルフ代とか仕事の道具の購入代くらいにしかお金は使っていません。

とうふ
とうふ

いや~健全でいいことだ。

 

あと借金については心配していません。

金融ブラックで借りられる所は0なので(笑)

 

一番大切!定職に就いた!

結婚してからずっと同じ会社で頑張ってくれています

一週間と仕事がもたなかったダメ男が、

昇進の話が来るくらい、毎日頑張ってくれてるんです。

もう感動モノです。こんなにも人って変わるのかってくらい。

本人曰く、

「とうふを守っていかないといけないから、どんな事があっても収入は絶やさない」と。

とうふ
とうふ

涙腺爆発した。

番外編「喧嘩した時に感動した言葉」

とうふは社会でつまづいてからは情緒が不安定な時が多く、

感情がおかしくなって、たまに(というか頻繁に)意味不明なことで旦那を責めてしまいます。

 

いつものように怒鳴り散らすとうふ。

とうふ
とうふ

車渡せ~!(私名義のローンなので。)もう出ていく!離婚だ離婚!!

そんなどうしようもないとうふに旦那は、

「車もお金も何もいらない。でも何があっても、とうふだけは失いたくない。」と。

 

もう一生離れないと決意したとうふなのでした…。

 

 

良い旦那は一人にしてならず!

さて、ここまで書いた通り、

ダメ男は、今や親や周りからも褒められる完璧旦那になった訳です。

これは、本人の努力のお陰なのは間違いないです。

いっぱい我慢もしてるだろうし、つらい思いもしてる筈。

でも私は言いたい!

旦那が変わったのは私の努力の成果でもあるはず!と!!

ということで、結婚してからいい旦那でいてもらうために頑張っていることをご紹介します。

感謝の言葉と、頼りにしていることを常に伝える

一日の終わり、お疲れの乾杯をするときに

とうふ
とうふ

今日も家族のために頑張ってくれてありがとう。

旦那のお陰でおいしいご飯が食べられるよ。

と伝えています。

お給料日も、

とうふ
とうふ

今月も頑張ってくれてありがとう。

来月も生活できるのは旦那のお陰だよ。

と言ってお金を受け取ります。

看病してくれた時、ちょっとした気遣いをしてくれた時、良いところを見つけた時、

迷わずに具体的に感謝の言葉を言うようにしています

やっぱり頼られてる実感があると責任感が生まれて頑張れるんだと思います。多分。(笑)

 

ダメ男って、認められたり頼られる経験があまりないんじゃないかなーって思います。

だからすごく響くんだと思います。

もう、言いすぎなくらい言うようにしてます。もちろん全部本心です。

ダメ男云々以前に、夫婦って感謝の気持ちを忘れたら終わりだと思うので…。

 

話をちゃんと聞き、認めてあげる

旦那の職場は、職人気質な人が多かったり、

プロジェクトを指揮する立場にいることもあり、

毎日ストレスをたくさん抱えて帰ってきます。

LINEでその都度愚痴ることもあれば、家に帰って盛大に愚痴ることもあります。

 

それを受け流さずに、全部しっかり聞いてあげます

一緒になって批判してみたり、悲しんでみたりします。

女性の大好きな「共感」ってやつですね。

そして「辛いのに頑張っていてすごい」「見てる人は見てるし絶対いつか認めてくれる」と声をかけてあげます。

もちろん、楽しい話も楽しく聞きます。

 

よく男女の違いで、

女の人は「共感」、男の人は「解決策」を求めて話をするって言いませんか?

でも「解決策」を与えるのって妻の役目じゃないと思ってます。

そもそも、仕事のこと分からないし、家に帰ってまで説教されたくないと思うし。

妻に求められてることは、「共感」と「認めてもらえる安心感」だと思うんですよね…。

 

あとは「仕事がつらいならいつでも辞めていいからね」と言ってます。

これで肩の力が抜けるみたいで、かえって仕事を頑張ってくれるようになります。

 

おいしいご飯を作って待つ

これは基本ですが、

家のご飯が一番おいしいって思ってもらえるように、

出来るだけ毎日全力でご飯を作っています

旦那曰く、「お店開けるほどうまい!」そうです(笑)

家に帰りたい!と思わせるにはこれが一番ですね(^^♪

 

よく笑う家庭にする

具合が悪い時以外は、常に明るくよく笑うようにしてます

旦那が仕事で落ち込んでるときは、一人で一発ギャグをやったり、

大げさくらいに楽しい雰囲気で接します。

そうするといつの間にか一緒に笑ってくれてるんですよね(#^^#)

 

旦那が機嫌悪いのに、私まで暗くなっちゃったら、

もうどこにも居場所ない!!

って思われちゃうと思うので。

 

二人とも元気な時は、これでもかってくらいふざけ倒して大笑いしています。

すごく気が合うので、本当に一緒にいて楽しいです♪

 

家のことで心配をさせない

貯金のことや、支払いなどのお金の管理、家事などを、

出来るだけ心配させないようにしてます。

旦那が仕事に専念できるように、家のことはなるべく私が管理する

家事が出来ないときは素直に相談しますし、進んで協力してくれます。

だから、ワンオペではありません。

 

常識を叩き込んだ

ダメ男がダメ男たる由縁って、常識がないからだと思うんです

借金はしたらダメだし、国民の義務は果たさないとダメ。

人を傷つける言動はしたらいけないし、お金が欲しいなら働く必要がある。

そんな当たり前のことを叩き込みました。

 

「今まで注意してくれる人がいなかったから気づけなかった」

と旦那は言います。

常識を教えてくれる人に恵まれなかったって、ちょっと悲しいですね。

 

オープンな関係でいるように努める

これは、私だけの努力ではありませんが、

お互い、なんでも話せる関係でいるように努めています

悪いことも、文句も言いあいます。

それに対して不機嫌になったり根に持ったりしません。

その場で解決するようにしています。

 

昔の私だったら何も言わずに一人で泣いていたと思うし、

昔の旦那だったらキレていたと思います。

なのでこれは二人の努力ですね。

 

ダメ男と結婚して幸せになった人もいることを知ってほしい

以上、旦那の変わり様と、良い旦那になってもらうためにした努力について書いてきました。

ネットには「ダメ男は直らない!別れなさい!」っていう記事がいっぱいありますね。

同意です。

特に、借金、DV、浮気癖はダメだと思います。

本当にどうにもならないことが多いと思います。

 

でも、私はそんなダメ男と結婚して幸せになりました

たくさん苦労もしましたが、生まれ変わっても旦那と結婚したいくらい大切です。

 

今では冗談で

とうふ
とうふ

ほんと旦那はクズだったよね~。

なんてお互い笑って話せるくらいです。

 

もし今ダメ男と付き合っていて、好きなのに離れられないって人は、

ダメ男をいい男に育成する努力をしてみてはどうでしょうか

女の人の影響で、男って変わるものです。

(聞いてみれば旦那の元カノ、しっかりしてない人が多かったです。)

別れるのはそれからでも遅くないです。本当に好きならばの話ですが。

何度も言いますが、DVや浮気癖のある人、闇金男はダメです。あきらめて別れましょう。

 

 

そして番外編。

元ダメ男で、妻に離婚を切り出されたことをきっかけに良い旦那になった体験談を記している、

みやんさん(@O93SZ1s7ra4Xmjf )の記事を紹介させてください!

共感しなければ察しもしない、そんな典型的な男性脳だったわたくし|君もわらびもちにしてやろうか!
突然ですが、私はとても共感能力が低い男性です。 妻のおかげでだいぶ他者の気持ちに気付いたり寄り添うことができるようになり

もともとはちょっと昔の亭主関白な感じの男性だったみたいですね。

ですが、妻の離婚話に心を入れ替え、めちゃめちゃ理想の旦那さんになってるじゃないですか…!!

奥さんがうらやましいくらい…!

 

そして現在彼女のひもをしているという、友達のぺけ(@pro_strings)

【ヒモ男の特徴】こんな男には捕まるな!現役ヒモ男が語るヒモになる男の特徴
こんにちは、現役のヒモ男のぺけ(@pro_strings)です。なぜか自分は、ヒモに限らず、ダメな男を捕まえてしまう。付き合う前に、ヒモ男だとわかっていれば……という方やひもなんかに捕まりたくない!というあなた。朗報です。今日は、現役のヒモ

ひも男がひも男について解説しています。

何を言ってるか分からないと思いますが、私も分かりません。

現在ひもをしながらも、彼女さんとは順調交際されているんだそう。

こんなタイプの男に捕まる前に、

この記事を読んで勉強しておきましょう!(ぺけごめん(笑))

 

 

さてさて、こういったダメ男さん側の体験記があると、

今ダメ男と付き合っている方は希望が持てるのではないでしょうか。

また、2度とダメ男に捕まらないように対策も練ることができますね。

 

とはいえ、ダメ男と別れて幸せになった人もいる

私は奇跡的に、

旦那の努力、自分自身の努力で幸せをつかみ取ることが出来ました。

 

ですがダメ男と付き合うことで悲しい思いをしている方も多くいるでしょう。

 

私の友達のうさたそちゃん(Twitter:@usatasoblog)は、

ダメ男に振り回された結果、お別れすることを選びました。

その出来事を記したブログはこちら↓

ダメ男と別れるべきか、ご自身でしっかり冷静に分析し、

別れるという決断をしました。

今、ダメ男と付き合って悩んでいる方が居たら絶対に読んでいただきたい記事です

絶対に気づかされることがあるはずです。

 

別れるべきか、別れないべきか、判断するのは難しいですよね。

 

先ほども言ったように、ダメ男をいい男に育成する努力をしてみてダメだったら、

何度も同じようなことを繰り返すようなら、

うさたそちゃんのように決断するのも手だと思います。

 

最後に

今ダメ男と付き合っている人で、

友達や親に反対されて、だれにも相談できない、孤独だって人もいるかもしれないですね。

私がそうでした。

そんな人は気軽に相談してください(^^)/

コメントでもツイッターでも、お問い合わせフォームからでもいいです!

一人で悩まないでくださいね。

 

では、ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

コメント

  1. […] 私の友人(女性)が結婚してダメ男を素敵な旦那に変えたお話の記事を書いているのでよければ参考にしてください。 […]

  2. […] […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました