ブログ歴1ヶ月半の初心者が、未経験でも直接ライターのお仕事を貰えるようになった話

その他

みなさん、こんにちは(/・ω・)/

とうふです。

ブログを立ち上げて約1ヶ月半経ちました。

体感的にはもっと経っているような気がしたのですが、実際には1ヶ月半しか経ってないことにビックリ…!

それだけ充実した毎日が送れていることに感謝です…(*‘ω‘ *)

とうふ
とうふ

どうでもいいけど誕生日が近づいてきて震えてる。

 

まだまだ駆け出しブロガーのとうふですが、この度企業様とライター契約を交わし、正式にライターとしての活動を始めることができました。

オメデ大砲!☆(ノ^o^)♂ドド-ン‥‥…━━━━

 

多くの人は、こんなくだらないブログばっかり書いている私がなぜ企業と直接契約を交わすことができたのか、気になっていることと思います。

とうふ
とうふ

実際めちゃんこ聞かれるよ~

 

今回は、そのライターになるに至った経緯について書いていこうと思います!

 

それでは、GOGOGO~(‘ω’)ノ

 

ライターのお仕事を探して三千里期

そもそも、とうふがブログを始めた理由は『家を買うための資金調達』をすることでした。

とうふ
とうふ

下心を公開していくスタイルゥ~!!

 

ですが、最初はライターに絞って求人を探していました。

今は本業がありますが、車のローンもあり、とうふ家の世帯収入では家を買うことは到底無理。

しかも旦那が金融ブラックリストに登録されているので、家を買うためにローンを組むことができません。

本業もあるから平日や土日にバイトをするのは体力的にも厳しいし、どうしたものか…

と考えた時に思いついたのが、在宅でもできるライターのお仕事でした。

 

クラウドソーシングで仕事を探してみる

ライターのお仕事と言えば、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用するイメージがあったので、早速登録しました。

登録してすぐに、とうふは驚きおののくことになります。

「20記事で1,000円」「2,000文字400円」などなど…

初心者には単価の安すぎる案件しか選択肢がなかったのです…!!!

とうふ
とうふ

私のリサーチ能力が低すぎるだけだった…

血眼になって探した結果、やっと文字単価1円の案件があった!と思ったら「出産経験者」や「腕時計に詳しい方」という募集で、無知で人生経験皆無な私には無理\(^o^)/オワタ

手数料も勿体ないし、割に合わない!と早くも諦め、クラウドソーシングをいったん諦めることにしました。

 

よく考えると未経験のくせに何わがまま言ってんだよって感じですね( ^)o(^ )

でも20記事で1,000円はきついよ( ^)o(^ )

 

ブログ開設を決意する

他人のサイトのために1記事を50円で書くくらいなら、自分のサイトに記事入れて直接稼いだ方が早いじゃん!

と、金の猛者のとうふは気が付きます。

そして、重かった腰を上げてWordPressの扉を叩いたのでした。

 

という事で、本日まで一ヶ月半、ブログを運営してきました。

公開した記事は現時点で42記事。

収益はどれくらいになったでしょうか…

 

結果としては、本業の2時間分のお給料位でした…

全然稼げません/(^o^)\

ブログで一攫千金を狙っているみなさん、

ブログは素人では稼げません/(^o^)\

現実を見ましょう/(^o^)\

 

とは言いつつ、現時点では稼げていなくても、ブログは必ず財産になると確信をもって書いているので、やめる気はさらさらないです。

楽しいですしね…!

ブログを書きつつ、もっと収入を得るにはどうしたらいいのか…

 

そうだ!ブログをダシに、直接ライティングの仕事を貰おう!!!

とうふ
とうふ

ちゃっかりさん☆

 

ツイッターでアピールしてみる

・作戦1

ブログでの集客はツイッターからが断トツに多かったので、ツイッターのプロフィールにライターのお仕事募集と書いてみることにしました

するとそうでしょう、依頼が殺到し……ませんでした。

そりゃそうです。

企業さんは素人のツイッターのプロフィールなんてまともに読む暇ありませんもの。

ダメだった作戦はさっさと切り捨てて次の作戦!

 

・作戦2

ライター募集とつぶやいている企業にリプライしまくる!!!

ライター募集と書いてるくらいなら、きっと何かリアクションしてくれる!!

と思っていましたが、こちらも成果なし。

人生は甘くないです。なめてました。

 

諦めかけていた時、奇跡が…

素人が直接お仕事貰うことは無理だと理解し、諦めかけていたとうふ。

ツイッターにて「ライターってどうやったらなれるの??」とつぶやきました。

やっぱり、ランサーズやクラウドワークスがいい!という話を聞き、単価鬼のように安くてもやるか…とランサーズのプロフィールを更新していると奇跡が起こりました…!

なんと、ツイッターで「ライターやりませんか?」と直接声をかけてくれる企業様が…!

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

返事はもちろん、yes!

 

あれよあれよと話は進み、直接契約をして継続案件を頂けるようになりました。

他にもツイッター仲間が、ライターを募集している方を紹介をしてくれたりで、複数のライティングのお話を頂くことができたわけです。

 

こうして、「ライティング経験0、ブロガー歴一ヶ月半」のずぶの素人だったとうふは、ライターとしての一歩を踏み出すことができました!

 

ライター志望ならツイッターを活用しよう!

簡単にですが、私の愚行録とライターになるまでの経緯を説明してきました。

結論から言うと、ツイッターを活用することでクラウドソーシングを使わなくても、未経験でも、ライター契約ができました

もちろん、ブログを公開していたり、テストライティングに合格したり、ある程度の文章力を示すことは必要になってきます。

 

自分のブログに自信がある!未経験だけどライターになりたい!

という方は、ぜひツイッターでライターのお仕事募集ツイートをしてみてください

企業からお声がかかる可能性がアップしますよ。

 

無事にライターになったと言いつつも、私はまだまだ未熟者。

誤字脱字衍字のオンパレードだし、ライティングの知識もゼロ。

仕事を貰ったからって安心せずに、これからはいっそう勉強する必要がありそうです…!

楽しみでわくわく(*’ω’*)

これからもブログアップ、表現力のアップを頑張っていきたいと思っていますので、今後ともとうふをよろしくお願いします( ^)o(^ )

 

とうふでした!

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

では、また(@^^)/~~~

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました